文化財

2018年3月22日

 

岐南町歴史民俗資料館 岐南町歴史民俗資料館
昔の生活を偲ばせる農業を中心とする資料2,300点を収蔵展示しています。特に養蚕に関する資料は豊富で高い評価を得ています。年4回の特別展を始め、岐南町の特色を表すミニ展示も開催しています。

所在地: 岐南町平成7丁目38番地
休館日: 月曜日及び振替休日の翌日
問い合わせ: 岐南町図書館 電話 058-247-7737

 

薬草木園 薬草木庭園
町民のみなさんが、身近な薬草に関心を持ち、少しでも日常生活に役立つことを願ってつくられました。

所在地: 岐南町平成7丁目38番地
問い合わせ: 岐南町図書館 電話 058-247-7737

 

旧宮川家住宅 旧宮川家住宅
県重要有形民俗文化財に指定されており、わら打ち石、かまど、風呂などが往時のままに保存されています。典型的な農家建築で、明治時代の町内及び周辺地域の生活様式を窺うことができます。

所在地: 岐南町平成7丁目38番地
問い合わせ: 岐南町図書館 電話 058-247-7737

 

 伏屋獅子芝居 伏屋獅子芝居
伏屋獅子芝居は地域住民の手によって150年を経た現在にまで受け継がれてきた伝統芸能です。岐阜県の重要無形民俗文化財の指定も受けているこの獅子芝居は伊勢の太神楽を発祥とする嫁獅子の流れをくみ、江戸末期に嫁獅子の開祖、市川竜之介に学んだ伏屋の東五郎が伝えたといわれています。現在、獅子芝居は定期的に上演されませんが、悪魔払い(神楽)が地区の人により、毎年10月の祭礼で伏屋の白山神社に奉納されています。

問い合わせ: 岐南町図書館 電話 058-247-7737

 

飯沼勘平長資の墓 飯沼勘平長資の墓
岐阜城主・織田秀信の家来である飯沼勘平長資は、慶長5年(1600年)8月、関ヶ原の合戦の前哨戦で多くの手柄を立てた21歳の武将。東軍大将池田輝政の弟、池田長能と一騎打ちをして戦死しました。

 

村上彦四郎義光・妻岩根女一族の墓 村上彦四郎義光・妻岩根女一族の墓
南朝の後醍醐天皇の子、護良親王の忠臣でであった義光は、信濃から吉野へ転戦する途中、現在の岐南町印食に住んでいた乳母に妻を預けました。後に、西海寺に義光とこの地で亡くなった妻の一族の供養塔が立てられ、そこから今の専光寺に移されたものと思われます。

 

伏屋城趾 伏屋城趾
織田信長が美濃の国を守るために羽柴秀吉に作らせた砦です。伏屋城は、木曽川の上流から材木を筏にして運び、わずかな日数で砦を作ったため「一夜城」とも「太閤城」ともいわれました。現在も土塁の一部が残っています。

 

お囲い堤 お囲い堤
江戸時代初期に、当時の領主が自分の土地を境川(木曽川)の氾濫や、各務原台地からの水の流れから守るために設けた堤です。旧村の地形を証明する史跡となっています。

 

 クロガネモチ クロガネモチ
樹齢約170年のクロガネモチは、太く高く天に伸び、若宮地の白山神社境内でもひときわ目立ってそびえています。

 

 エノキ エノキ
生島神社参道に美しい樹形を見せるエノキ。樹齢約170年。枝切りがしていない自然のままの姿が特徴です。

 

三宅文楽 三宅文楽
今は六首の頭が残っているだけですが、江戸初期に始められた三宅村の操り芝居は、人形に糸を付け影から操り、音楽に合わせて動かすものでした。残っている頭を見ると眉毛や目などが首からつながっている糸によって動くようになっていることが分かります。

 

松原家長屋門 松原家長屋門
白壁の横長な建物は長屋門とよばれ、この辺りではぽつりぽつりと見かけることのできる昔ながらの門構えです。門を挟んだ小部屋は、昔の人々が農作業を営むために使用していました。町の有形文化財に指定されています。


文化財一覧

名称所在地時代・幹の周囲種別指定年月日
旧宮川家 平成 明治 有形(建造物) 県 昭和55年3月24日
伏屋の獅子芝居 伏屋 江戸 無形民俗(芸能) 県 昭和63年8月23日
円空仏三体 八剣 中央公民館 江戸 有形(彫刻) 昭和53年11月5日
円空仏一体 徳田 江戸 有形(彫刻) 平成3年7月25日
松原家長屋門 薬師寺 江戸 有形(建造物) 昭和62年2月17日
三宅文楽の頭六首 三宅 江戸 有形民俗(芸能) 平成2年1月17日
村上彦四郎義光公の妻 岩根一族の墓 八剣 専光寺 南北朝 史跡 昭和53年11月15日
初代豊松清十郎の墓 三宅 浄苑墓地内 江戸 史跡 昭和53年11月15日
飯沼勘平長資の墓 平島 江戸 史跡 昭和53年11月15日
伏屋城址 伏屋 安土桃山 史跡 昭和54年9月5日
エノキ 上印食 生島神社 315cm 天然記念物 昭和53年11月15日
お囲い堤 野中 江戸 史跡 昭和53年11月15日
クロガネモチ 若宮地 白山神社 262cm 天然記念物

昭和53年11月15日

お問い合わせ

生涯教育課
図書館・歴史民俗資料館
電話: 058-247-7737