2018年10月1日

 国では、子どもの貧困対策を推進するため、平成26年1月に「子どもの貧困対策の推進に関する法律」を施行し、同年8月に「子どもの貧困対策に関する大網」を示しました。子どもが生まれ育った環境によって、将来が左右されることのないよう、子どもの貧困解消に取り組む官民一体の取り組みとして、「子供の未来応援国民運動」を平成27年10月から行っています。

子供の未来応援基金

 「子供の未来応援国民運動」の一環として、平成27年10月から「子供の未来応援基金」が公益財団法人日本財団に設置され、現在では独立行政法人医療福祉機構が基金の管理を行っています。

 企業や個人の皆様からの寄付を募り、社会全体で子どもを支援する輪を広げるべく、支援事業を実施しているNPOなどの活動に使われます。

 詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

子供の未来応援基金について(外部ページへリンクします)

2021年3月24日