2020年4月2日

感染および感染拡大防止の対策について

 

 

新型コロナウイルスの一般的な感染経路は飛沫感染・接触感染です。季節性インフルエンザ等の感染対策と同様に、咳エチケットや外出後・食事前の手洗い、不要不急の外出を避けるなどの対策が重要です。

 

 

 外出される場合は、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」を避けましょう。

 

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

 

 もし風邪症状が出た場合は外出を控えていただき、やむを得ず外出する場合はマスクを着用してください。また、適切な相談をせずに医療機関を受診することは避け、必ず相談後に受診しましょう。

 

 

 

※マスクが手に入りにくい状況が続いています。ハンカチ等でおさえたり、手作りのマスク等でも効果があります。

 

お子さん向けの感染予防対策やマスクの作り方は、こちらのページをご覧ください。

 

手洗いについては、こちらのページをご覧ください。

 

咳エチケットについては、こちらのページをご覧ください。