2021年4月1日

新型コロナウイルスの影響により町民税、固定資産税、軽自動車税などを納付することが困難な方は下記のとおり、申請書を提出することにより1年以内の期間に限り、徴収猶予特例制度の適用が認められますので、税務課までご相談ください。

対象となる方

以下の1、2のいずれも満たす方が対象となります。
1 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、収入が前年同期に比べておおむね20%程度減少していること。
2 一時に納税を行うことが困難と認められること。

対象となる町税等

令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来する全ての税等

申請の手続き

令和2年6月30日、又は納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です(申請は郵送可)。

期限までに申請ができない場合は税務課までご相談ください。
申請書のほか、収入や預貯金の状況がわかる資料※を提出していただきますが、提出が難しい場合は口頭によりお伺いします。
 ※売上帳や現金出納帳、給与明細、預金通帳の写しなど

(別添1)徴収猶予申請書.xlsx

(別添2)徴収猶予申請書の記入例.xlsx

岐南町特例制度Q&A

申請書送付先

 〒501-6190 羽島郡岐南町八剣7丁目107番地 岐南町役場 総務部 税務課 宛

2021年3月24日