2020年5月15日

岐阜県知事よりメッセージ

 このたび、岐阜県は、特定警戒県かつ緊急事態宣言区域から解除されました。

 しかしながら、新型コロナウイルスは、私たちの目の前から消え去ったわけではありません。私たちは、常にその危険性を忘れることなく、身の回りに潜むウイルスを意識しながら「新しい日常」を生き抜いていく必要があります。

県民の皆さまの「新しい日常」

(1)「人との距離の確保」「マスク着用」「手洗い」習慣を

(2)感染リスク(3密)の回避を

事業者の皆さまの「新しい日常」

 岐阜県は、新型コロナウイルス感染防止対策として、業種業態ごとに「コロナ社会を生き抜く行動指針」を策定しました。事業者の皆さまにおかれましては、この指針に沿って対策をしていただきますようお願いします。

 なお、クラスターが発生した業種*の皆さまには、とりわけ適切な感染防止対策の実施をお願いします。

 *例:接待を伴う飲食店、ライブハウス、カラオケボックス、スポーツジム

 知事メッセージ 20200515.docx(2020年5月15日 19時40分 更新 56KB)