2020年7月21日

高齢運転者交通安全対策事業補助金制度について

 高齢運転者のアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる交通事故が社会問題化しています。町においても同様の事故の発生を未然に防止するため、特に事故発生率が高いとされている75歳以上の方を対象に、「後付けの急発進等抑制装置」を普段から使用する自家用自動車に設置する費用に対して補助金を交付します。

補助対象者の主な要件

  • 岐南町に居住し、岐南町の住民基本台帳に記録されている方
  • 75歳以上の方(令和3年3月31日時点 昭和21年4月1日以前に生まれた方)
  • 有効期限内の運転免許証を保有している方
  • 自動車税又は軽自動車税を完納している方
  • 暴力団員などでない方

補助対象装置等の主な要件

  • 国土交通省が認定した後付けの急発進等抑制装置を、(一社)次世代自動車振興センターが認定した販売店で設置し、その機能や使用方法について説明を受けていること
  • 後付けの急発進等抑制装置を設置する自動車が、自家用の自動車であって、自動車検査証の「所有者の氏名又は名称」又は「使用者の氏名又は名称」の欄に記載されている氏名と、運転免許証に記載されている氏名が、申請者氏名と同一であること
  • 令和2年7月1日から令和3年2月28日までに、後付けの急発進等抑制装置を設置すること

※後付けの急発進等抑制装置、販売店などについては、一般社団法人 次世代自動車振興センターホームページをご確認ください。

補助金額

1台あたり上限1万円

※購入、設置費用が1万円を下回る場合はその費用の額(千円未満の端数を切捨てた額)

申請方法

申請書類を福祉課へ提出

【申請書類】

  • 補助金交付申請書兼実績報告書 様式(Word 68KB)
  • 運転免許証の写し
  • 自動車検査証の写し
  • 支払額が分かるもの(領収書等)の写し

【申請期間】

令和3年3月15日(月曜日)(※後付けの急発進等抑制装置の設置は令和2年7月1日から令和3年2月28日まで)