2021年4月26日

岐阜県 「第4波」非常事態宣言 が発表されました

 

 岐阜県の変異株 陽性率は「62%」、1週間で倍増しています。

 全国的に、新型コロナ「第4波」が今までの波をはるかに上回るスピードで急拡大しています。

その最大の要因である「変異株」が岐阜県でも急増しています。

「変異株」は、感染力が極めて高く、重症化する可能性も高いことが指摘されています。

 

このような状況を踏まえ、岐阜県では『「第4波」緊急事態宣言』が発出されました。

また、併せて令和3年4月26日(月)から5月11日(火)まで 『「第4波」非常事態対策』も示されました。

 

 『「第4波」非常事態対策』として、

 ・基本的な感染防止対策(マスク、手指衛生、三密回避、体調の管理)の実施、

 ・飲食、外食、県をまたぐ移動は、慎重に判断していただくこと

 ・大型連休中の行事の感染防止対策の徹底

 など

をお願いしています。詳しい内容やそのほか県が行う対策は、以下の通りです。

第4波非常事態宣言について .pdf(1495KB)

第4波非常事態対策について.pdf(662KB)

 

新型コロナウイルスは人との接触が増えるほど感染の拡大を引き起こします。

皆さまには、基本的な感染防止対策を徹底継続いただくとともに、

大型連休中は、「密」になる機会を徹底的に避け、慎重な行動をお願いいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/148867.html

(岐阜県公式ホームページ)

 

2021年3月24日