2022年9月2日

 岐阜県の新型コロナ「BA.5対策強化宣言」が9月30日まで延長されました。

 新規陽性者が幅広い世代かつ県内全域に拡大しています。引き続き、混雑した場所や、感染リスクが高い場所への外出・移動は回避し、マスクの着用など基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。

 感染者の増加により、医療がひっ迫しています。救急外来や救急車の利用は、真に必要な場合のみとするようご協力をお願いします。また、感染した場合の自宅待機に備え、食料品や日用品の備蓄をしておきましょう。

 

対策のポイント ※特措法24条9項による協力要請

県民の皆様への要請

<感染防止対策の徹底>
  • 高齢者や基礎疾患のある方と会う場合の事前検査(無料検査の活用)
  • 混雑した場所や、感染リスクが高い場所への外出・移動を回避
<医療・療養・検査体制
  • 救急外来及び救急車の利用は、真に必要な場合に限ること

 

事業者の皆様への要請

<医療・療養・検査体制>
  • 従業員の療養開始・終了の際に、医療機関が発行する検査証明書の提出を求めないこと
<ワクチン接種の加速化>
  • ワクチン接種のための休暇の取得など、従業員やその家族が接種しやすい環境づくり
<感染防止対策の徹底>
  • 咽頭痛や発熱など、少しでも体調が悪い場合は、「休む」「休ませる」対応の徹底
  • BCP(事業継続計画)の再確認及び未策定の場合の早急な策定

 

 

 

その他詳しくは、岐阜県ホームページをご覧ください。

https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/240741.html

 


2022年4月1日