養子離縁をするとき

2018年5月16日

 

届の名称 養子離縁届
届出期間 届出をした日から
※届出した日から法律上の効力が発生します
届出人 養親および養子
(養子が15歳未満のときは離縁後に法定代理人となるべき人)
届出に必要なもの
届書 1通
戸籍謄本 各1通(養親と養子のもの)
(1) 協議離縁
・養親、養子双方の印鑑
・証人2名の署名、押印が必要です
(2) 調停離縁
・申立人の印鑑
・調停調書の謄本
(3) 審判または判決離縁
・申立人または訴え提起者の印鑑
・審判書または判決書の謄本と確定証明書
(4) 亡した者との離縁
・申立人の印鑑
・許可の審判書の謄本と確定証明書
運転免許証・パスポートなどの本人確認できる書面
(確認できない場合は、郵送にて届出人へ「お知らせ」を送付致します。)
縁組中の氏をそのまま称したい方は、離縁後3ヶ月以内に「離縁の際に称していた氏を称する届」をしてください
ただし、縁組の期間が7年を経過していることが必要です

届書は役場(住民課)にあります。
届出に関して不明な点がありましたら、住民課にお問い合わせください。



お問い合わせ

住民課
電話:058-247-1333