不在者投票制度

2016年4月1日

 不在者投票制度は、次のような事由に該当する方に投票の機会を確保するための制度です。


■仕事や旅行、町外へ転居後間もない場合などの理由により、選挙期間中名簿登録地以外の市区町村に滞在されている方

(岐南町以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票)

■都道府県の選挙管理委員会が不在者投票のために指定した病院・老人ホーム等に入院・入所されている方

(指定病院等における不在者投票)


■身体障害者手帳又は戦傷病者手帳を持っていて、特定の重度障害のある方や、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が

「要介護5」の方
(郵便等による不在者投票)

(郵便等による不在者投票における代理記載制度)


■投票日には選挙権を有するが、選挙期日前にはまだ選挙権を有していない方

(例えば、選挙期日には18歳であるが、投票日前はまだ17歳であるため選挙権を有していない方など)
(岐南町における不在者投票)

不在者投票の手続きに関しては各リンク先をご参照ください。

お問い合わせ

総務課
岐南町選挙管理委員会
電話:058-247-1331