確認8 個別基準(許可地域内の基準)

2017年5月22日

個別基準では、広告物の種類ごとに、広告物の許可基準を設定しています。広告物の種類とは、主に、「1.建築物の利用の有無」、「2.広告物の掲出方法」によって、下記の「3.個別基準」の通り分類されます。

1.建築物の利用の有無2.広告物の掲出方法3.個別基準
建築物を利用する 屋上に設置 屋上広告物(基準1
壁面に掲出する 壁面広告物(基準2
壁面から突出させる 突出広告物(基準3
建築物を利用しない 電柱等を利用する 電柱広告物(基準4(※1)
アドバルーン等を利用する アドバルーン(基準5
自立した広告物(広告板や広告塔を指します) 野立広告物(基準6(※2)

 

※1: 「巻き(直接表示)」と「袖付け」の2種があり、それぞれ許可の基準が異なります。
※2: 「自家広告物の場合」と、「自家広告物でない場合」では、許可の基準が異なります。
各基準については、「許可地域内の広告物の個別基準について」を参照ください。

お問い合わせ

建設課
電話:058-247-1332