別表第2 許可の基準(規則第5条関係)

2015年2月21日

 岐阜県屋外広告物条例 第9条(許可の基準)に定める「広告物の表示又は、広告物を掲出する物件の設置の許可の基準」とは、以下に記載される基準を指します。基準は、許可地域内に掲出する際、広告物全般に適用される 1「共通基準」と、許可地域内に掲出する際、広告物の種別ごとに適用される 2「個別基準」の2つがあります。 また、3「禁止地域等に許可を受けて表示し、又は設置できる広告物等の基準」を記載しました。

掲出しようとする広告物が許可基準に適合するものかを判定するには、屋外広告物の掲出の可否についてを参照ください。

 

1. 共通基準
(1) 都市美観又は自然景観に調和し、周囲の環境を損なわないものであること。
(2) 汚染し、変色し、又は塗料等のはく離したものでないこと。
(3) 広告を表示しない裏面、側面及び脚部の露出部分は、加工、塗装その他の装飾をしたものであること。
(4) 蛍光塗料は、使用しないものであること。
(5) 電飾設備を有するものにあっては、点滅速度は緩やかなものであって、昼間においても美観風致を損なわないものであること。
(6) 色彩は、美観風致の維持及び公衆に対する危害防止に充分配慮したものであること。
(7) 容易に腐朽し、又は破損しない構造であること。

 

2. 個別基準(許可地域等に許可を受けて表示し、又は設置できる広告物等の種類ごとの基準)
(1) 野立広告物
1   条例第8条第4項第1号に規定する自家広告物
表示面積 50平方メートル以下
高さ 15メートル以下
2   1に該当しないもの
  条例第7条第6号に規定する道路及び鉄道等から展望することができる地域で、知事が指定する区域(以下「指定区域」という。)で、都市計画法(昭和43年法律第100号)第8条第1項第1号に規定する用途地域が定められている地域に表示し、又は設置するもの。
表示面積 1面が20平方メートル以下で、かつ、合計が40平方メートル以下
高さ 広告塔にあっては15メートル以下、その他にあっては10メートル以下
  指定区域で、アに該当しない地域に表示し、又は設置するもの
(イ) 条例第8条第4項第1号に規定する道標・案内図板その他公衆の利便に供する広告物等及び同項第2号に規定するもの 
表示面積 一の施設、事業所等につき1面が4平方メートル以下で、かつ、合計が8平方メートル以下(ただし、複数の施設、事業所等への案内を目的とするものを集合して表示し、又は設置する場合にあっては、最大1面が20平方メートル以下で、かつ、合計が40平方メートル以下)
高さ 5メートル以下
その他
1 施設、事業所等への案内誘導を目的とするものであること。
2 表示内容は、名称、方向、距離等の案内誘導を行うのに必要最小限の事項を表示するものであること。
3 動光、点滅照明、ネオンその他これらに類するものを使用しないこと。
(ロ) (イ)に該当しないもの
表示面積 1面が20平方メートル以下で、かつ、合計が40平方メートル以下
高さ 広告塔にあっては15メートル以下、その他にあっては10メートル以下
路線からの距離 条例第5条第9号及び第7条第5号に規定する道路及び鉄道等で、知事が指定する区間の路線から30メートル以上離れていること。
広告物等の相互の距離 条例の規定により許可を受けて表示し、又は設置する他の野立広告物(条例第8条第4項各号に規定する広告物等を除く。)から50メートル(高速自動車国道及び新幹線鉄道の路線の両側500メートル以上1,000メートル以内の区域にあっては、300メートル)以上離れていること。
  ア又はイに該当しない地域にあるもの
表示面積 1面が20平方メートル以下で、かつ、合計が40平方メートル以下
高さ 広告塔にあっては15メートル以下、その他にあっては10メートル以下
(2) 建築物を利用する広告物
1   屋上広告物
個数 一の建築物につき1個(鉄筋コンクリート及び鉄骨造りの建築物(以下「堅固な建築物」という。)に掲示する場合を除く。)
表示面積 20平方メートル以下(堅固な建築物に掲示する場合を除く。)
高さ 地表から広告物を設置する箇所までの高さの3分の2以下
2   壁面広告物
個数 30平方メートル以下(堅固な建築物に掲示する場合を除く。)で、かつ、同一壁面に掲示される広告物の表示面積の合計が、当該同一壁面の面積の2分の1以下
3   突出広告物
個数 1壁面につき1個(堅固な建築物に掲示する場合を除く。)
表示面積 20平方メートル以下(堅固な建築物に掲示する場合を除く。)
下端の高さ 歩道上にあっては地表から2.5メートル以上、車道上にあっては地表から4.7メートル以上
道路上への出幅 1メートル以下
(3) 電柱の類を利用する広告物
1   直接表示又は巻き付けにする広告物
個数 一の電柱の類につき1個(同一の内容及び形状で、かつ、同一の高さに巻き付けるものについては2個)
長さ 1.8メートル以下
下端の高さ 地表から1.2メートル以上
2   そで付けにする広告物
個数 一の電柱の類につき1個
長さ 1.2メートル以下
出幅 0.6メートル以下
下端の高さ 歩道上にあっては地表から2.5メートル以上、車道上にあっては地表から4.7メートル以上
(4) アドバルーンを利用する広告物
アドバルーンと保留点との距離 20メートル以上50メートル以下
保留点と周囲の建築物その他の工作物との水平距離 10メートル以上
(5) その他の広告物
(1)から(4)までに定める広告物以外のもの 知事が適当と認めたもの

 

3. 条例第8条第4項の規定による許可の基準(禁止地域等に許可を受けて表示し、又は設置できる広告物等の基準)
(1) 条例第8条第4項第1号に規定する自家広告物
表示面積 一の住所又は事業所、営業所若しくは作業所につき表示面積の合計が50平方メートル以下
その他 広告物等の種類に応じて、別表第2・2の表に掲げる基準を満たすものであること。
(2) 条例第8条第4項第1号に規定する道標・案内図板その他公衆の利便に供する広告物等及び同項第2号に規定するもの
表示面積 一の施設、事業所等につき1面が2平方メートル以下で、かつ、合計が4平方メートル以下(ただし、複数の施設、事業所等への案内を目的とするものを集合して表示し、又は設置する場合にあっては、最大1面が10平方メートル以下で、かつ、合計が20平方メートル以下)
高さ 野立広告物にあっては、5メートル以下
その他
1 施設、事業所等への案内誘導を目的とするものであること。
2 表示内容は、名称、方向、距離等の案内誘導を行うのに必要最小限の事項を表示するものであること。
3 動光、点滅照明、ネオンその他これらに類するものを使用しないこと。
4 広告物等の種類に応じて、別表第2・2の表に掲げる基準を満たすものであること。

お問い合わせ

建設課
電話:058-247-1332