平成31年度予算

2019年5月13日

 平成31年度予算は、一般会計と国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療・下水道事業・羽島郡二町教育委員会の5つの特別会計と企業会計を合わせた総額137億6,899万円(前年度比1.2%増)の予算となりました。
 歳入については、景気回復や定住促進による人口増加などの要因により、町税の増加が見込まれます。歳出については、少子高齢化の進行に伴う医療、介護、福祉など増加し続けている社会保障に係る経費や、老朽化が進む公共施設の改修及び快適な生活環境を維持するためのごみ処理関連経費など、今後の財政運営は、引き続き厳しい状況にあると考えられます。 
 平成31年度は岐南町第5次総合計画の最終年度であり、まちの将来像でもある「夢を育み、安心して暮らせるまち」の実現の総仕上げを行います。まちづくりの基本目標である5つの柱をテーマに、町民サービス向上につながるよう、特に「高齢者福祉の充実」と「子育て支援の充実」を最重要項目とし、限られた財源を最大限に有効活用する予算編成を行いました。

予算規模

区分 平成31年度 平成30年度 増減額 伸び率
一般会計   7,659,000,000円  7,489,000,000円  170,000,000円 2.3%
特別会計      国民健康保険   2,475,152,000円  2,426,999,000円 48,153,000円  2.0%
介護保険  1,827,354,000円  1,725,046,000円  102,308,000円  5.9%
後期高齢者医療 

 474,752,000円

473,834,000円  918,000円 0.2%
下水道事業 713,318,000円 842,682,000円  -129,364,000円  -15.4%
羽島郡二町教育委員会 

 173,594,000円

 170,810,000円

 2,784,000円  1.6%
  総計  13,323,170,000円  13,128,371,000円 194,799,000円 1.5%

 

 

歳入予算 

平成31年度

平成30年度 比較 対前年度伸び率 構成比率
1 町税 3,963,836,000円 3,833,425,000円 130,411,000円 3.4% 51.8%
2 地方譲与税 72,000,000円 72,000,000円 0円 0.0% 0.9%
3 利子割交付金

8,700,000円

4,500,000円 4,200,000円 93.3% 0.1%
4 配当割交付金

14,200,000円

12,600,000円 1,600,000円 12.7% 0.2%
5 株式等譲渡所得割交付金 11,900,000円 12,300,000円 -400,000円 -3.3% 0.2%
6 地方消費税交付金 496,200,000円

461,900,000円

34,300,000円 7.4% 6.5%
7 自動車取得税交付金 11,300,000円 16,800,000円 -5,500,000円 -32.7% 0.1%
8 地方特例交付金 32,000,000円 21,000,000円 11,000,000円 52.4% 0.4%
9 地方交付税 180,000,000円 200,000,000円 -20,000,000円 -10.0% 2.4%
10 交通安全対策特別交付金 5,386,000円 5,934,000円

-548,000円

-9.2% 0.1%
11 分担金及び負担金 84,761,000円 162,482,000円 -77,721,000円 -47.8%

1.1%

12 使用料及び手数料 107,747,000円 41,671,000円 66,076,000円 158.6% 1.4%
13 国庫支出金 1,004,145,000円 832,264,000円 171,881,000円 20.7% 13.1%
14 県支出金 568,425,000円 689,805,000円 -121,380,000円 -17.6% 7.4%
15 財産収入 12,757,000円 12,690,000円 67,000円 0.5% 0.2%
16 寄附金 1,214,000円 2,514,000円 -1,300,000円 -51.7% 0.0%
17 繰入金 576,205,000円 557,537,000円

18,668,000円

3.3% 7.5%
18 繰越金 200,000,000円 200,000,000円 0円 0.0% 2.6%
19 諸収入 32,224,000円 28,378,000円 3,846,000円 13.6% 0.4%
20 町債 276,000,000円 321,200,000円 -45,200,000円 -14.1% 3.6%
歳入合計 7,659,000,000円 7,489,000,000円 170,000,000円 2.3% 100.0%

 

 

歳出予算

平成31年度

平成30年度

比較 対前年度伸び率 構成比率
1 議会費 77,596,000円

77,951,000円

-355,000円 -0.5% 1.0% 
2 総務費 865,278,000円 835,131,000円 30,147,000円 3.6% 11.3% 
3 民生費  2,924,206,000円  2,995,750,000円 -71,544,000円 -2.4%

38.2% 

4 衛生費  963,392,000円  904,808,000円 58,584,000円 6.5% 12.6% 
5 労働費 500,000円 500,000円  0円 0.0% 0.0% 
6

農林水産業費

22,199,000円 22,491,000円 -292,000円 -1.3% 0.3% 
7 商工費  27,065,000円  19,818,000円 7,247,000円 36.6% 0.4% 
8 土木費  738,024,000円 675,753,000円 62,271,000円 9.2% 9.6% 
9 消防費  514,765,000円  528,789,000円 -14,024,000円 -2.7% 6.7% 
10 教育費 994,739,000円 884,003,000円  110,736,000円 12.5% 13.0% 
11 公債費 434,620,000円 447,097,000円  -12,477,000円 -2.8% 5.7% 
12 諸支出金 66,616,000円 66,909,000円 -293,000円 -0.4% 0.9% 
13 予備費  30,000,000円  30,000,000円  0円 0.0% 0.4% 
歳出合計  7,659,000,000円  7,489,000,000円 170,000,000円 2.3% 100.0% 

 

 

主な重点施策

 

子育て                                                                      

    子育て支援においては、地域で子どもの育ちを見守る体制や居場所作りを行う団体が、生活に困窮する世帯やひとり親家庭の子どもなどに対して実施する子ども食堂事業を支援するため、新たに子ども食堂運営支援事業を創設します。
 また、子育て経験者などの多様な人材を保育にかかる周辺業務に活用することで、保育の体制を強化し、保育士の負担軽減につなげることで、働きやすい環境整備を進めていきます。

                                                                        

福祉                                                                            

 平成31年度より、運転免許証を自主返納された方に対して岐南町コミュニティタクシーの無料乗車証を交付する運転免許証自主返納支援事業制度を新たに創設します。
 障害者の就労支援においては、平成30年度に設置した障害者基幹相談支援センターで3障害全てに対応する総合的かつ専門的な相談支援だけでなく、地域の相談支援専門員の支援や障害者支援施設・病院などに対しても引き続き支援を行います。

                                                                      

総務                                                                            

    平成21年度に策定した「岐南町第5次総合計画」が平成31年度をもって計画期間が終了することから、新たな岐南町のまちづくりの指針となる「岐南町第6次総合計画」の策定を行います。
 また、住民が安全に安心して暮らせるまちづくりを進めるため、犯罪の抑止効果が期待される、防犯カメラの整備を行います。

                                                                                  

都市基盤整備                                                                            

   都市基盤整備事業においては、引き続き、都市計画道路「新所平島線」の地元負担金を計上するとともに、都市再生整備計画事業のひとつである岐南駅北踏切拡幅事業を実施します。
 また、橋りょうの耐震性や老朽化の状態を正確に把握するため、点検業務を行い、上水道の主要配水管の耐震化工事や下水道のマンホール浮上対策工事も進めます。

                                                                                  

学校教育                                                                                   

  昨年度より引き続き、子育て世帯の経済的負担軽減を目的に、小中学校の給食費の無料化を行います。また、小学1~4年生の希望者を対象に、外国人講師による英語指導を実施し、外国人と話すことへの抵抗感を和らげ、英語でのコミュニケーション力を強化する事業を実施します。
 また、老朽化した小学校(西小学校)の屋内運動場屋根改修事業を行います。中学校においては、全舎集中管理の空調設備を個別空調に更新し、快適な教育環境の整備を進めます。

                                                                              

社会教育                                                                                   

 町内の体育館施設の管理運営を効果的かつ効率的に行うために、引き続き指定管理者制度の導入により、民間のノウハウや活力を活用し、施設の効用を最大限に引き出し、住民サービスの向上を図ります。
 また、利用者の増加及びスポーツの振興を図るため、平成30年度に策定した町民運動場の再整備計画の実施設計を行います。

                                                                              

保健                                                                            

 引き続き、各種がん検診委託事業、生活習慣病総合健診助成事業、インフルエンザ予防接種助成事業などを実施すると共に、予防接種助成事業として、肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの接種助成事業を実施して予防医療に努めます。

                                                                                   

生活環境整備                                                                            

 ごみ減量意識の向上を図ることを目的として、生ごみ乾燥機を住民に貸与する、ごみ減量モニター事業を引き続き実施し、ごみの分別によるリサイクルの推進のためのエコステーションを運営することで、ペットボトル・プラスチック容器・紙製容器包装・食品トレーなどの分別収集の徹底を図ります。
 また、引き続き岐阜羽島衛生施設組合のごみ焼却施設の建設を推進します。

                                                                       

農業                                                                            

 清流の国ぎふ森林環境税を活用した事業として、稲の成長阻害防止のためにジャンボタニシ駆除事業を引き続き実施します。また、都市農業の安定的な継続を図るとともに、都市農業の持つ多様な機能を十分発揮できるよう、都市農業振興基本計画を策定します。

                                                                            

消防・防災                                                                                

 消防・緊急活動のための羽島郡広域連合負担金や消防施設経費を引き続き計上するとともに、防災無線のデジタル仕様戸別受信機の整備を行うことで災害時における災害情報の伝達手段を確保し、町民の生命・財産を守ります。
 また、地震等の災害発生時にブロック塀等の倒壊による被害を防止するため、危険ブロック塀等除去改修事業補助金制度を実施します。

                                                                                   

 

商工

  まちの活性化のため、中小企業に対して助言指導を行う商工会への振興補助を引き続き行い、町内商工業者の育成に努めます。
 また、プレミアム商品券発行事業を実施し、消費税率の引き上げに伴う、低所得者及び子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起し、地域経済の活性化を図ります。                                                           

 

予算資料

 

平成31年度予算規模(19KB)

平成31年度歳入予算(54KB)

平成31年度歳出予算(38KB)

平成31年度地方消費税交付金(社会保障財源化分)が充てられる社会保障施策に要する経費(33KB)

平成31年度の主な事業(48KB)

平成31年度特別会計(34KB)

 

お問い合わせ

企画財政課
電話:058-247-1394