中学生ピロリ菌検査費用等助成事業

2015年12月17日

 岐南町では将来的な胃がん等予防のために中学生を対象に、ピロリ菌検査及び除菌療法の助成を実施します。

 

対象者

  岐南町に住民登録されている、当該年度において満14歳に到達する中学生のうち希望者

 

実施機関

  原則として羽島郡内の指定医療機関で受診

  指定医療機関へ電話予約の上、「岐南町中学生ピロリ菌検査及び除菌療法に関する申込書」を医療機関窓口へ提出してください。

  (中学生本人が確認できる健康保険証もあわせて医療機関窓口で提示してください。)

 

対象医療機関一覧(104KB)

 

助成内容

  1. 尿中抗体検査(一次検査)
  2. 尿素呼気検査(二次検査)  一次検査陽性判定者のみ対象
  3. 除菌薬服薬による療法    二次検査陽性判定者のみ対象

  尿素呼気検査(除菌確認検査)

 

助成金額

  1. 上限 6,000円
  2. 上限 10,000円
  3. 上限 20,000円 

 (注)自己負担額とそれぞれ上限額との少ない方の額を助成(助成は各1回限りです)

 

助成方法

実施医療機関窓口でピロリ菌検査等費用を一旦お支払いの後、役場に助成申請書・領収書等を提出してください。

役場は助成する額を決定し、後日ご指定口座へお支払いいたします。

 

申請に必要なもの

  • ピロリ菌検査及び除菌治療費助成申請書
  • 医療機関の領収書(原本)
  • ピロリ菌検査等の結果票(受けられた検査・療法の全ての結果が判明するもの)
  • 振込口座のわかる通帳またはキャッシュカード
  • 印鑑

 

提出期限

助成を受けようとする方は、満14歳に到達する年度の3月末日までに検査又は治療を終了し、同年4月10日までに役場健康推進課へ提出してください。

 

注意

除菌療法には最低1~2か月程度の期間を要します。検査等を希望する方は、助成申請書提出期限を超えないよう、お早めの受診をお勧めします。

 

お問い合わせ

健康推進課
電話:058-247-1321