「第18回岐阜県獅子芝居公演」開催のお知らせ

2018年10月31日

 

 獅子舞

 

 伏屋の獅子舞は岐南町伏屋にある白山神社祭礼の際に奉納されてきた伝統民俗芸能で

江戸時代より長きにわたり地域の人々の手によって受け継がれています。全国各地に伝統芸能としての

獅子舞は見られますが、獅子の性別が雌の「雌獅子」であること、獅子舞を用いて歌舞伎や

人形浄瑠璃の外題を演ずる「獅子芝居」が他の獅子舞には無い非常に貴重な芸能である

として文化財に登録されています。

 

 「岐阜県獅子芝居公演」は獅子芝居の文化を継承し、公演の機会と地域文化の発信を

目的として、県内の保存会が属する市町にて開催されており、今年で18回目の開催となります。

岐南町では平成20年以来10年ぶりの開催となります。県内の保存会が一堂に会する「第18回

岐阜県獅子芝居公演」、ぜひ会場にお越しのうえ、獅子芝居をお楽しみください。

 

〇日時

 平成30年11月18日(日)

 開場 午前9時30分

 開演 午前10時

 

 

〇入場料

 無料

 

〇場所

 岐南町伏屋獅子舞会館

 住所:岐南町伏屋3丁目338番地1

 電話:058ー247ー4401

 

〇出演団体と演目

 10時25分  忠臣蔵七段目 一力茶屋の場

          白山比咩神社獅子舞保存会(恵那市山岡町)

 

 11時5分    神霊矢口渡 頓兵衛住家の場の一部

          加子母獅子芝居保存会(中津川市加子母)

 

 12時30分  高い山・まむし取り・かけ上げ・金蔵獅子

          津島神社獅子舞保存会(下呂市小坂町)

 

 13時15分  葛の葉姫子の別れ

          岩村町獅子舞保存会(恵那市岩村町)

 

 13時55分  傾城阿波の鳴門 巡礼唄の段

          岐南町伏屋獅子舞保存会(羽島郡岐南町)

 

※進行上、上演時間が変動することがあります。

 

 

会場では地元食材を使った軽食や岐南銘菓の販売を行います。

開催チラシ(603KB)

 

お問い合わせ

岐南町図書館

電話:058ー247ー7737