今日の給食紹介(9/20更新)

2018年9月26日

今日の給食~牛乳 白ごはん 鶏肉の香味焼き キャベツのたくあん和え かみなり汁 しそひじき~

2018年9月12日

9月は台風や雷雨の多い季節です。そのため給食の献立に「かみなり汁」を組み合わせました。

 

<かみなり汁の名前の由来>

油をひいて熱した釜で、豆腐やこんにゃくを炒めときの音が、ビリビリ!バリバリ!と、かみなりのような音がするので、かみなり汁という名前がつけられました。

 

 

だいこんやにんじんをいちょう切りにします。

だしも時間をかけてとることでおいしい汁になります。また、食材をよく炒めることで味に深みが増して、さらにおいしくなります。

 

 

鶏肉の香味焼きは、鶏肉をおろししょうが・おろしにんにく、ごま油を合わせた下味に漬け込んで、焼きます。

焼きあがった時の香ばしい香りが食欲をそそります。

 

 

 

 

 

 

今日の給食~牛乳 トマトライス クリームポテトスープ 白身魚のレモンソースがらめ フローズンヨーグルト~ 

2018年9月7日

今日の給食は人気のトマトライスです。4つの釜で2400食分を炊きあげます。

トマトジュースやダイストマトなど、トマトがたくさん使われています。

作っている途中は酸味がありますが、炊きあげた後はまろやかな酸味でさっぱりとおいしく食べられます。

 

 

 

白身魚のレモンソースも人気の献立です。まだまだ暑い日が続いているので、レモンのさわやかな酸味が食欲をそそります。

カラッと揚がったメルルーサに甘酸っぱいレモンソースがよく合います。

 

 

デザートのフローズンヨーグルトも喜んで食べていました。

 

 

 

バックナンバー  2018年7月4日から2018年7月17日

  

 

バックナンバー  2018年5月8日から2018年6月21日 

 

 

バックナンバー  2018年1月16日から2018年4月26日

 

 

 


 

新センター紹介

2018年1月9日

 

岐南町総合調理センターは、衛生的な調理環境の実現、環境に優しく防災機能を備えた施設として完成し、2017年8月から稼動しました。子どもたちに温かく、おいしい、安全な給食を提供するとともに、地域に密着した施設として「理想の調理センター」を運営します。

 

調理センター外観.JPG

 

岐南町総合調理センター2017.pdf(7MB)

厨房案内.pdf(138KB)

給食ができるまで.pdf(101KB)

 

  献立表