バックナンバー 2019年1月20日から2019年1月25日(学校給食週間)

2019年2月26日

今日の給食~牛乳 金魚飯 ニジマスの米粉揚げ 飛騨なめこの味噌汁~

2019年1月25日

 

学校給食週間最終日も県産食材をたくさん使った献立です。

岐南町のお隣の各務原にんじんを使った金魚飯や、岐阜県の美しい河川で放流されているニジマスをからりと揚げたニジマスの米粉揚げ。

飛騨で有名な茎の長い飛騨なめこなどを取り入れました。もちろん岐南町の徳田ねぎも使っています。

地元の食材は安全安心で、美味しいですね。

 

       
       

24日、25日は北小学校、西小学校に調理員さんが出向き、児童と一緒に給食を食べました。

普段会うことのできない調理員さんが学校来てくれたのでに児童はとてもうれしそうでした。

調理員さんの給食センターでのお話も一生懸命聞いていました。

調理員さんも一生懸命食べてくれる姿を見て喜び、楽しく、嬉しそうに給食を食べました。

 

 

 

 

今日の給食~牛乳 五目焼きそば フランクフルト フルーツ白玉~

2019年1月24日

 学校給食週間4日目は人気献立のメニューです。

 

 

岐南町の児童生徒に人気の献立にしました。

五目焼きそばは具だくさんでボリュームもたっぷり。

焼きそばやフランクフルトを小型パンにはさんで、うれしそうに頬張る姿がみられました。

残量もほとんどなく、人気の献立でした。

 

 

 

 

 

今日の給食~牛乳 麦ごはん 台湾風ねぎチーズ焼き 台湾風スープ マンゴープリン~

2019年1月23日

今日の給食は岐南町と友好姉妹都市の覚書を交わしている台湾の三星郷とのコラボ給食です。

 

 

台湾の三星郷は岐南町と同じ、ねぎの産地です。

台湾風ねぎチーズ焼きはトウバンジャンやテンメンジャン、味噌をベースにしたピリリと辛いチーズ焼きです。

スープにはナンプラーという魚醤(小魚を塩漬け発酵させたアジアの調味料)やフォー(アジアで食べられている平たい米粉麺)を取り入れました。

異国の料理を岐南町の徳田ねぎと組み合わせ、児童は楽しみながら食べていました。

 

 

 

 

 

 

今日の給食~牛乳 きつねうどん 五平餅 かくふの煮物 みかん~

2019年1月22日

学校給食週間2日目は郷土料理の献立です。

東濃地方など、山間部を中心に伝わる郷土料理、「五平餅」や、東海地方で食べられている「角麩」を取り入れた煮物を組み合わせました。

 

 

五平餅はお米をつぶしたものを串に巻きつけ、タレをつけて焼いたものです。

たれは、みそとすりごまを砂糖やみりんと合わせて作っています。

岐南町の給食ランキングで上位に上がる、人気の味です。

 

 

 

角麩の煮物は、れんこんやごぼうなどの根菜類やうずらの卵と一緒に煮含めています。

角麩のもちもちとした食感が好評でした。

 

 

 

 

 

 

 

今日の給食~牛乳 わかめごはん ねぎっちょコロッケ ぎふっこサラダ 豚汁~

2019年1月20日

今日から岐南町では学校給食週間が始まります。

岐南町の給食センターでは、今週、地場産物を活用した給食を出したり、

友好姉妹都市(台湾の三星郷)の給食を出したりと、様々な特色ある献立を考えています。

給食週間第一日目は、県産食材をたくさん使った献立です。

 

 

豚汁は岐南町特産の徳田ねぎをたっぷり使ってあります。

徳田ねぎが最盛期の2月までは給食に取り入れていきます。

 

       
       

 

ねぎっちょコロッケは徳田ねぎを業者さんに事前にお渡しして、コロッケに加工してもらいました。

ねぎっちょがプリントされたコロッケを油で揚げています。

かわいいコロッケに児童は大喜びでした。

 

     
     

 

ぎふっこサラダは岐阜県産の食材を使ったサラダです。県産の食材をたくさん使って作りました。

 

 

岐南町立西小学校では、ゆるきゃらのねぎっちょも来てくれました。

ねぎっちょコロッケを美味しそうに食べる姿を見て、ねぎっちょも、とても喜んでいました。

 

   
   

 

新聞社・ CCNの方も取材に来てくださいました。

 

CCN放送時間

番組名   エリアトピックス

放送日   1月23日(水)

放送時間 地デジ12ch 7:45 9:00 11:00 12:45 18:00 20:00 23:45

       地デジ11ch 7:00 10:30 14:30 18:45