岐南町子育て世代包括支援センター ねぎっこ

2019年10月3日

妊娠期からのみんなの相談場所 「子育て世代包括支援センター ねぎっこ」

ねぎっちょ

 町では、子育て世代の保護者が安心して子育てできる地域づくりを目指して、「岐南町子育て世代包括支援センター ねぎっこ」を開設しています。

 妊娠・出産から子育て期までの子育てに関するいろいろな悩みや困りごとなどの相談に応じ、関係機関と連携して、皆さんの子育てをサポートしていきます。

 

 一人で悩まないで、ささいなことでも気軽に相談してください。

 相談は、乳幼児相談等の相談日のほか、子育て世代包括支援センター窓口やお電話(058-214-3533)でも受け付けています(午前8時半から午後5時15分まで、土日祝は除く)。

 

 

「子育て世代包括支援センター ねぎっこ」ではこんなサポートをします

妊娠期

  • 母子健康手帳の発行のときに保健師がお話を伺い、妊娠中の過ごし方や体調管理を含めた「ハッピー子育てプラン」をパパ・ママと一緒に作成し、お渡ししています。プランに沿って、妊婦さんの心配ごとや困りごとに寄り添ったサービスのご案内をしています。
  • 「初めての出産で不安がいっぱい」「他の妊婦さんと仲良くなりたい」という声にお応えして、2か月に1回、妊婦さん同士の交流の場として「妊婦交流会」を開催しています。

 

出産前後

  • 不安や心配ごとを抱えている妊婦さんには電話や家庭訪問を、すべての産婦さんには家庭訪問を行います。
  • お子さんが生まれてから、忙しい日常生活の中でママがほっとする時間を過ごしていただくため「産後ママのほっとタイム」を開催しています。ストレッチや親子遊びをしながら交流を深めましょう。
  • 月に1回、お子さんの身長・体重の確認や心配ごとなどの相談ができる「乳幼児相談」の日を設けています。保健師、栄養士、歯科衛生士などの専門職スタッフが相談にのります。

 

子育て期(乳幼児期)

  • 専門職スタッフが町内の各施設で、育児の悩みについてアドバイスをする「のびのび子育てひろば」を行っています。
  • 「親子教室」では、お子さんの成長・発達の面で心配ごとがある親子が、小集団遊びを通して触れ合い、楽しく過ごします。また、個別相談や保護者交流の場も設けています。
  • 「発達相談」では、お子さんの成長・発達の面で心配ごとがある保護者に寄り添い、臨床心理士や保育士が子育てのヒントになるアドバイスをしています。

 

子育て期(学齢期)

  • 就学後、学校や家庭での生活で困りごとがある方に、安心して子育てができるようアドバイスやサポートをします。必要に応じて、関係機関と連携しながら、利用可能なサービスをご案内します。

 

岐南町子育て世代包括支援センターねぎっこは関係機関と連携して子育てをサポートします

 

岐南町子育て世代包括支援センターねぎっこ(ちらし)(335KB)

 

 ねぎっちょ

お問い合わせ

子育て世代包括支援センター
電話:058-214-3533