2021年3月25日

公共施設等総合管理計画とは

 高度成長期に整備された公共施設等は耐用年数の超過や老朽化により、今後一斉に更新時期を迎えることとなるため、地方自治体の財政に大きな影響を与える公共施設等の維持・管理・更新を長期的に検討する必要が生じてきました。

 そのため、公共施設等の現況の全体像を把握し、長期的視点から公共施設等を維持・管理・更新していく様々な取り組みを進めるための総合的な計画として、本計画を策定しました。

公共施設等総合管理計画の概要

  • 公共施設等の現状及び将来の見通し
  • 公共施設等の総合的かつ計画的な管理に関する基本的な方針

公共施設等総合管理計画の策定

 公共施設に関するアンケート及び公共施設等総合管理計画(案)についてのパブリックコメントを実施し、公共施設等総合管理計画策定委員会にて検討を行い、これらの結果を反映して公共施設等総合管理計画としてとりまとめました。

個別施設計画の策定

 「公共施設等総合管理計画」に基づき、各施設にかかる運営コストや利用状況等の把握や分析を行い、各施設群や各施設の課題を抽出した上で、個々の施設の具体的な方向性・方針を示した「個別施設計画」を策定しました。

岐南町公共施設等総合管理計画【個別施設計画編】.pdf(2661KB)

2022年4月1日