2018年8月6日
届の名称 転入届
届出期間 新しい住所に住み始めた日の翌日から14日以内
(14日目が土、日、祝日の場合は翌開庁日となります)
届出人
  • 新しく岐南町に世帯を作る場合
    1.世帯主または世帯員
    2.世帯主から委任を受けた任意代理人
  • 岐南町にすでに住民登録がある世帯に一部転入する場合
    1.岐南町にすでに住民登録がある世帯の世帯主
    2.委任を受けた任意代理人
届出に必要なもの
  • 転出証明書(前住所地の市町村で発行のもの。)
  • マイナンバーカード(お持ちの方のみ、異動者全員のもの)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ、異動者全員のもの)
  • 届出人の印鑑(朱肉を使用するもの。)
  • 窓口に来られる人の本人確認ができる書類
    (マイナンバーカード、運転免許証など)
  • 委任状(届出人が任意代理人の場合)
  • 転入届と同時に必要な手続きはこちらをご覧ください。
    転入届と同時に行う手続き.pdf(273KB)

帰国時の転入手続きについて

日本国籍をお持ちの方で、海外から帰国(入国)され、日本国内に住民登録がない状態になっている方は、帰国後に住所を置く市町村に転入の届を出す必要があります。

手続きできる人

転入届の届出人と同じ

手続きに必要なもの

  1. パスポート(帰国日を確認できるもの。帰国者で住民登録をされる方全員分)
    帰国時に、自動化ゲートを利用され、パスポートにスタンプ(証印)がない場合は、帰国日の分かる航空機の半券などをあわせてお持ちください。
  2. 戸籍謄本および戸籍の附票(本籍地で取得してください。本籍地が岐南町の場合は不要です。)
  3. 委任状(届出人が任意代理人の場合)
  4. 届出人の印鑑(朱肉を使用するもの)
※届書は役場(住民課)にあります。
※届出に関して不明な点がありましたら、住民課にお問い合わせください。
2021年3月24日