2015年4月1日

 災害用伝言板は、携帯電話、スマートフォンを利用して、大規模な災害が発生した場合に、被災状況等を知らせたい人に伝えることができる無料のシステムです。

 大規模な災害が発生した場合、携帯電話、スマートフォンのインターネット接続サービスのトップに「災害用伝言板」と表示され、「無事です」「被害があります」「自宅にいます」「避難所にいます」の4つから該当する項目をチェックします。

 また、100文字以内の安否確認(メッセージ)を10件まで入力できます。

 安否情報は、携帯電話、スマートフォンから入力します。パソコンからも確認できます。事前に、知らせたい人のEメールアドレスを設定しておくと、入力された安否情報は自動送信され、災害時に簡単に利用できます。

 毎月1日、15日に、お試し利用ができます。
 詳しくは、携帯、スマートフォン契約会社のホームページから確認してください。

 一般回線の電話を利用する『災害用伝言ダイヤル「171」(NTT)《忘れていない(171)》』と併用してください。

2021年3月24日