2017年10月19日

 政府が北朝鮮のミサイルが日本の領土・領海に落下する可能性があると判断した場合、Jアラートによる情報伝達が行われます。

市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます。

 このメッセージを確認しましたら速やかに以下の行動をとってください。

  • 屋外にいる場合 → 近くの建物の中か地下に避難

  • 建物が無い場合 → 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る

  • 屋内にいる場合 → 窓から離れるか、窓のない部屋へ移動する

 詳細はリンク先にてご確認下さい。

2021年3月24日