2022年5月2日
2022年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
2021年6月1日
2021年 4月 5月 6月 7月    8月   9月   10月 11月   12月   1月   2月   3月
2022年12月6日

自然の家宿泊研修に行ってきました 12月1~2日

 5年生が岐阜市少年自然の家に1泊2日の宿泊研修に行ってきました。6年生の修学旅行に続いて3年ぶりの宿泊行事となります。火起こし体験や野外炊事、キャンプファイヤー、オリエンテーリングなど、紅葉の進んだ静かな山の中で全身で自然を感じながら、仲間と共に役割を果たしながらとても楽しく活動することができました。指示がなくても進んで動いている子どもたちの姿が、とてもキラキラして見えました。得るものの多い2日間となりました。

野外学習

                                               もどる

 

2022年11月28日

授業参観がありました 11月26日

 29日(土曜日)に授業参観かありました。恒例の餅つきは今年度も見送りとなりましたが、今回は参観者を各ご家庭2人までに広げることができ、はりきって勉強する子どもたちの姿をより多くの皆様に見ていただくことができました。ご参観いただいた皆様方、どうもありがとうございました。また、PTA役員の皆様には、参観マナーの呼びかけなどのご協力をいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

 参観 参観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                               もどる

2022年11月24日

おはなし給食がありました 11月24日

 今日は今年4回目のお話給食の日。メニューは、子どもも大人も大好きなジブリアニメ「天空の城ラピュタ」に出てくる、シータが作ったシチューやパズーが食べていた目玉焼きパン、ブロッコリーなどでで空を飛ぶラピュタを表現したサラダです。図書館にはジブリシリーズの本やキャラクターグッズ、目玉焼きパンとシチューの手作りクラフトなどが飾られ、昼の放送では栄養教諭と給食委員会から物語の紹介がありました。知っている子は物語の世界を思い出しながら、知らない子は今度観たり読んだりしてみたいと思いながら、楽しくいただきました。

ラピュタ

                                              もどる

2022年11月24日

サツマイモ掘りをやりました 11月24日

 1年生が、春に教室の南側の畑に作付けしたサツマイモを収穫しました。今年は大豊作で、軍手をはめて土を掘るたび大きな芋がごろごろ出てきてね子どもたちは大喜び。どうやって持ち帰ろうか悩むくらいたくさんの芋が採れみんな大満足でした。今日まで面倒を見てくださったボランティアの小関先生やJAぎふ岐南支店の皆様、良い体験をさせていただきどうもありがとうございました。

いも

                                            もどる

2022年11月11日

全校研究会を行いました 11月11日

 今年度2回目の全校研究会として、6年1組が特別活動の授業を公開しました。「授業中の発言をさらに高めよう」というテーマに沿って、互いの話し方のよさを教え合ったり、より人に伝わる話し方をするための自分の目標を作ったり、とても積極的に取り組む様子に、子どもたちのやる気とよくなりたいという願いを感じました。授業についての研究協議も、子どもに負けないくらい熱心に行われました。また、講師としてお招きした岐阜教育事務所の先生に、これまで積み重ねてきた研究の深まりや今日の授業のよさや課題について詳しく教えていただき、これからの実践に結び付く充実した学びを得ることができました。

全研全研

                                               もどる

2022年11月11日

徳田ねぎの土寄せをしました 11月11日

 3年生が総合的な学習で取り組んでいる徳田ねぎの学習の一環で、お借りしている教材畑に植えてあるねぎの土寄せを行いました。根元の白い部分を伸ばすため、地域先生に教わりながら、スコップで高く土を寄せていきます。指導をしていただいている地域先生が、「じょうずだね」「丁寧によせたね」とほめていただきながら、一生懸命作業をすることができました。

ねぎ

                                              もどる

2022年11月11日

読み聞かせがありました 11月11日

 今年度5回目の読み聞かせの会がありました。いつものように、各学級に一人ずつボランティアさんが入ってくださり、この日のためにと選んでこられた本を読んでくださいました。内容によって、笑い合いながら楽しく聞いたり、真剣に聞き入ったり、子どもの姿もいろいろでした。終わった後は、メンバーみんなで集まって熱心にブックトークが行われました。

読み聞かせ

                                            もどる

2022年11月11日

後期児童会役員が決まりました 11月9日

 最後の大仕事として運動会をやりきった前期児童会役員に代わり、後期役員の認証式が行われました。一人ずつテレビに大映しで映って決意を述べ、最後に校長から委員長へ代表で認証状が渡されました。みんなとてもやる気で、新メンバーによる活動が勢いよくスタートしました。よりよい西小のために頑張ります!

認証式認証式

                                             もどる

2022年11月4日

稲刈り体験をしました 11月4日

 5年生が、学校の近くでお借りしている教材田で、ボランティア講師の小関さんとJAぎふ岐南支店の皆様のご支援により、稲刈り体験をしました。6月に作付けして以来、日照りや風雨に負けず立派に実った稲を、鎌で刈り取りました。機械に頼らず一株ずつ手作業で刈り取るという体験を通して、農作業の苦労や収穫の喜びを味わうことができました。刈り取った稲はリヤカーで学校に持ち帰り、はさがけをして乾燥させた後、脱穀、精米をします。お米のありがたさを実感し、ご飯を食べる時の気持ちが変わってくれることを願っています。

稲刈り

                                             もどる

2022年11月2日

いじめについて考える日をもちました 11月4日

 今回のいじめについて考える日は、数学専科の佐伯による、いじめと犯罪についての話でした。悪口やSNSによる中傷、もの隠し、暴力など相手を傷つけるいろいろないじめ行為は、実は犯罪にあたること、もし自分が遭ったり誰かが遭っているのを見たら先生に相談してほしいこと、先生ではなく周りの信頼できる大人にそうたんしてもよいこと。手作りのフリップを使いながらのわかりやすい説明に、どの学年の子どもたちも真剣に耳を傾けていました。

いじめ

                                              もどる

2022年11月9日

豆腐工場と科学館に行ってきました 11月2日

 3年生が社会見学で、地元の豆腐製造業辻兼食品と、岐阜市科学館へ行ってきました。兼食品では、普段見られないような工場の中や衛生検査の様子など見せていただいたり、お話を聞いたりしました。科学館では、サイエンスショーで空気の力で物を倒せることや空気の塊を煙で見せてもらい驚きの声が上がっていました。仲間と共に、時間やマナーを意識して充実した時間を過ごすことができました。

ア年

                                              もどる

2022年11月2日

運動会を開催しました 10月29日

「全力運動会 みんなで 仲よく最後まで」のスローガンのもと、3年ぶりに全校が一堂に会して運動会を行うことができました。練習の成果を精一杯出し切り、互いの健闘を讃え合う素晴らしい会となりました。6年生はリーダーとして会を立派に運営し、5年生はそれに続けと一生懸命働きました。下級生は上級生のかっこいい姿を憧れの眼差しで見つめながら、自分にできる精一杯のことをやろうとがんばりました。当日の会場整理を引き受けてくださったPTA役員の皆様、休日返上でテント張りや草刈をやってくださったオヤジの会の皆様並びにスポ少や学校ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

運動会

                                               もどる

2022年10月26日

最後の全体練習を行いました 10月26日

 今週末の運動会へ向けての、最後の全体練習がありました。今日は、混戦になったとき決勝審判が難しくなりそうな競技と、道具をたくさん使う競技について、当日にできるだけ近い形でのリハーサルを行いました。また、先日オヤジの会を中心に準備していただいたテントを立て、団席に並んで応援する練習もしました。だいぶ見通しをもって進んで動けるようになり大がかりな練習はこれで終わりです。あとは当日の晴天を祈るのみです。

練習練習

                                                もどる

2022年10月25日

パラ陸上審判の方の話を聞きました 10月25日

 6年生が総合的な学習の一環でシリーズで取り組んでいる「夢プロジェクト」に、ゲストティーチャーとして、日本パラ陸上競技連盟の山下和行さんにお越しいただきました。山下さんは、本業としてIT関連の企業に勤めながら、東京パラ五輪やリオパラ五輪をはじめ、国内外の数多くのパラ陸上の大会で審判を務めておられるとてもアグレッシブな方です。今日はパラアスリートがいかに素晴らしいかと言う掴みの話から、この競技に関わることになったきっかけや魅入られた理由、喜びや苦労話などをわかりやすくお話しいただき、子どもたちもとても真剣に聞き入ったり、質問をしたりしていました。「家に帰ったら、東京パラの動画を検索してみてみたい」と言う感想も聞かれました。障がい者スポーツを日本中に普及させていきたいという夢をもって、難しい役目に挑戦し続けている山下さんから、多くのことを学ばせていただきました。

パラ

                                             もどる

2022年10月24日

運動会へ向けて環境を整えていただきました 10月23日

 日曜日の早朝から、西小オヤジの会、スポ少野球部、お父さんについてきて参加した子、あわせて約35人のボランティアさんにより、今週末の運動会のためにグランド整備やテント張りなどの作業が行われました。おかげでグランド周囲がすっかりきれいになり、10張りのテントがずらりと並んで、運動会を待つばかりという環境を作ることができました。今回はスポ少の選手たちが大活躍。重い土嚢作りや草運びで、大人顔負けのはたらきをしていて、頼もしい限りでした。さすが、日ごろ鍛えているスポーツマンだけあります。参加された皆さん、休日返上でお力添えをいただきありがとうございました!

オヤジ

                                              もどる

2022年10月19日

ミシンボランティアさんに助けていただいています 10月19日

 5・6年生の家庭科で、ミシンの実習が始まりました。各班で2台ずつミシンを使用するため、教科担任一人の指導ではなかなか追いつきません。そこで、保護者の皆様にボランティアを募り、約10人の方が交代で授業を助けに来ていただくことになりました。困ったときにすぐ教えてもらえるので、子どもたちのやる気も高まり、とても熱心に実習に取り組むことができています。ボランティアの皆様方、どうもありがとうございます。

ミシン

                                               もどる

2022年10月18日

運動会の係会をがんばっています 10月18日

 運動会を2週間後に控え、5・6年生が担当する各係会の活動が本格化しています。とはいえ、充てられる時間はいくらでもあるわけではありません。限られた時間の中で、児童と教員が一緒になって、担当の責任をきっちり果たせるよう真剣に準備や練習に当たっています。今日は、6時間目の委員会活動の時間を使って、雷管を使ったスターターの練習、混戦が予想されると競争の審判の練習、放送のやり方やアナウンスの仕方など、それぞれの係が時間いっぱいみっちりと練習をすることができました。日に日に運動会への機運が高まってきています。

ゴール運動会運動会

                                            もどる

2022年10月17日

トイレ掃除ボランティアをやっていただきました 10月17日

  地元企業の岐阜トヨペットさんの約10人が、ボランティアでトイレ掃除をやってくださいました。普段子どもの力では十分にやれていない、しつこい汚れ、こびりついた汚れ落としを、汗を流して一生懸命やっていただき、トイレが見違えるようにきれいになりました。ちょうど下校の時刻にかかる時間帯だったので、掃除中の皆さんの姿を目にして、あいさつやお礼をしている子たちがたくさんいました。子どもにとってもとてもよい刺激となりました。岐阜トヨペットの皆さん、どうもありがとうございました。

トイレ

                                             もどる

2022年10月17日

後期が始まりました 10月17日

 今日から後期の課程がスタートしました。1時間目には始業式があり、校長の話を聞きながら、目前に迫った運動会でがんばるとよいことについて考えました。その後各学級で学級活動を行い、後期の見通しやめあてについて話し合いました。2時間目からは、いつも通りの授業ですが、運動会の練習も本格的に始まりました。元気の良いスタートが切れて、この先がとても楽しみになりました。

始業式  もどる

 

2022年10月17日

ぎふ清流駅伝2022に出場しました 10月17日

 3年ぶりに開催された「ぎふ清流駅伝2022」に、羽島郡代表として5年生女子1名と本校教員1名がランナーとして参加し、快走しました。県内の郡市選抜による28のチームが秋晴れのもと本気で競い合い、素晴らしいレースが展開されました。羽島郡チームは総合21位、郡対抗としては4位につける大健闘でした。こうした大きな大会が開催できるようになったのは本当にうれしいことです。

駅伝 もどる

2022年10月17日

キッズウィークでいろいろな教室が開かれました 10月11~14日

 キッズウィーク中にGサウスが毎日連続して開かれ、西小の子どもたちが北小や東小の子たちと一緒にいろいろな教室に参加しました。カラフルな宝箱、ハロウィンのオリジナルマグカップ、紙花のアクセサリーといった珍しい工作、歴史探訪、昔遊びなど地域のまちや人とのつながりを作る教室、それぞれ専門の先生のご指導により、普段の学校の授業とまた違うおもしろくてためになる時間を過ごすことができました。

Gサウス

                                            もどる

 

 

2022年10月17日

ドッジボール大会が開かれました 10月10日

 キッズウィークの催しの一つとして、岐南町青少年育成町民会議主催による町内3小学校のドッジボール大会が開かれ、約80人の子どもたちが集まりました。運営は西小オヤジの会の全面的にバックアップにより行われました。この日に先立って行われた事前ミーティングで、チームのつくり方やルールを自分たちで考え、学校対抗でなく学校も学年も男女もまぜこぜでチームを作ることになりました。いずれ岐南中で一緒に勉強する仲間だから、今のうちから友達になろう、学年や男女の別もなくした方がもっと仲良くなれるからそうしよう、と考えたそうです。とても素晴らしい考え方です。おかげで他では味わうことのできない楽しさをみんなで味わうことができ、意味のある大会となりました。

ドッジ

                                             もどる

2022年10月7日

10月7日 前期終業式を行いました

 本日をもって令和4年度前期の課程を終え、放送で終業式を行いました。校長の講話で、前期と後期の節目を自分を変えるチャンスとしよう、という話があり、1年の半分をやり終えたという自信と達成感を、子ども達一人一人がかみしめることができました。式の後には、各学級で前期のまとめの学活が行われ、「こどもの姿」が配付されました。明日から始まるキッズウィークが自分らしい素敵な期間になりますように。そして、10月17日にまたみんな元気で再会できますように。

終業式

                                            もどる

2022年10月7日

芸術鑑賞会を行いました 10月6日

 劇団ポプラの皆さんをお招きし、全校児童が2部制でミュージカル「おの魔法使い」を鑑賞しました。素晴らしい歌声とダンスに心が震え、映像を駆使した動きのある舞台に目を見張り、あっという間の1時間でした。子どもたちが、生の舞台に触れる機会は多くないと思います。中には初めて本物の演劇を見たという子もいると思います。文化芸術は心の栄養、今日はどの子も胸いっぱいの感動をもって家に帰りました。

観劇観劇

                                             もどる

2022年10月3日

いじめについて考える日をもちました 10月3日

 今回のいじめについて考える日は、竹内教務主任の話です。本物のりんごを心に例え、そこに「悪口」「いやがらせ」など、いろいろないじめの矢を刺していきます。周りの人が味方になって優しく寄り添ったり、励ましの言葉をかけたりすると、矢を抜くことができるかもしれません。しかし、一度りんごに空いた穴は元に戻すことはできません。だからいじめは絶対にいけないのです。そんな内容の話でした。説得力のある訴えに、子どもたちはじっとテレビの画面を見つめて考えたり、話し合いタイムの間に近くの子と真剣に意見を交わしたりしていました。今日はその後、ここ3か月の間の人間関係の変化などを掴み指導に生かすため、全校一斉にいじめ0アンケートを行いました。

こころ

                                             もどる

 

2022年10月3日

教育実習が終了しました 9月27日

 夏休み明けから行われていた教育実習が終了しました。教職を志す学生を育てる大切な時間です。昨年度、一昨年度は新型コロナの影響で縮小されていた実習ですが、今年度は概ね標準の日程で行うことができました。それぞれ指導教員の指導のもと、大いに遊び大いに笑い、また授業に全力で取り組み、充実の日々を過ごしました。どの学級の子どもたちもとても優しく、実習生の授業がうまくいくように一生懸命協力しようとしている姿がとても素敵でした。最終日の今日は、各学級でありがとうの会が開かれ、みんなで名残を惜しみました。未来を作っていく青年たちにとって、西小での経験がこれからの人生の礎となることを願っています。実習生はもとより、子どもたちにとっても教職員にとっても、得るものの多い1か月となりました。

実習

                                              もどる

 

2022年10月3日

体育の授業技術を学びました 9月27日

 岐阜教育事務所の体育専門の先生をお招きし、体育実技の指導法について学ぶ校内研修を行いました。この日は4年1組でのポートボールの授業公開の後、授業研究会を行い、事務所の先生からの詳しいアドバイスをいただきました。子どもたちがより主体的に学ぶようになる授業の進め方についてじっくり考えることができたので、これからの実践に生かしていきたいと思います。

体育

                                              もどる

 

2022年9月16日

旅行会社の方から学びました 9月15日

 6年生が総合的な学習の時間で取り組んでいる「ぼくわたしの夢プロジェクト」のゲストティーチャーとして、修学旅行のときお世話になった旅行会社の添乗員さんをお迎えし、この仕事についたきっかけ、添乗の仕事のやりがいや苦労などについて話していただきました。これからシリーズでいろいろな職業の方にお話を伺うことを通して、夢や希望をもちそれに向かってどんな生き方をしていけばよいかを考えていくことにしています。

ぎふばす

 

                                              もどる

 

 

2022年9月12日

インクルーシブ教育についての研修を行いました 9月12日

 今日は校内職員研修として、特別支援教育がご専門の岐阜聖徳学園大学教育学部教授、安田和夫先生を講師にお招きして、インクルーシブ教育の考え方や指導法について学びました。インクルーシブは「包み込む」という意味のある言葉で、障がいがある人もない人も互いを理解し尊重し合いながら一緒に社会を作っていく、「共生社会」をめざす上で礎となる考え方です。今日の研修では、本校教員の悩みや質問をもとに、理念を実際の教育現場でどう具体化していくかというアイディアを、わかりやすく教えていただき、とても充実した時間となりました。これからの教育実践に生かしていきたいと思います。

安田先生

                                             もどる

2022年9月12日

おはなし給食がありました 9月9日

 明日は中秋の名月です。これに合わせ、図書館と給食のコラボによるおはなし給食で、お月見を特集しました。紹介した本は絵本「お月ってどんなあじ」(文・絵: マイケル・グレイニエツ 訳: いずみ ちほこ)と「14ひきのおつきみ」(作・絵:いわむら かずお)で、図書館にも図書司書と栄養教諭の協作による特設ディスプレーが置かれています。「14ひき・・・」に出てくる里芋を里芋ごはんとして、だんごはだんご汁としてメニューに組み込み、デザートにはお月見ゼリーがつきました。子どもたちはみんなとても喜んで、楽しく給食をいただいていました。月に関する本の貸し出しもたくさんありました。

お月見

もどる

2022年9月9日

読み聞かせがありました 9月9日

 第2金曜日の今日は、楽しみにしている読み聞かせの日です。今回も、ボランティアさんが楽しい本やためになる本を準備してくださいました。「もえよドラゴン」や「怪物園」といった奇想天外な物語、昔話「ふるやのもり」やレオ=レオニの「ニコラスどこにいってたの?」など国語教科書に関係のある本、「ぱくぱくはんぶん」のように算数に関係のある本、震災のことを考えながら読む「いのちのおはなし」など、学級ごとに様々なタイプの本を読んでいただき、豊かな時間を過ごすことができました。読み聞かせの後には、いつものように会議室でブックトークが行われ、ボランティアさん同士の交流が図られ有意義でした。

読み聞かせ

                                             もどる

2022年9月1日

9月1日 水難訓練を行いました

 今日は防災の日です。例年、地震を想定した訓練を行うことがほとんどですが、今回は、洪水などの水害を想定した水難訓練です。西小は長良川決壊で1階まで、木曽川決壊で2階まで浸水する可能性があるということで、全学年が3階へ垂直避難をする練習をしました。あじさいの部屋や音楽室、フリースペースなどを使えば、全校児童が3階まで上がることができます。子どもたちは、落ち着いて避難経路を確認していました。

訓練訓練訓練

                                            もどる

 

2022年8月29日

8月29日 教育実習がはじまりました

 将来の教員を目指す学生たちが、教育実習のため本校にやってきました。今日は配属された学級の子供達と初顔合わせをした後、授業観察をしたり20分休みに一緒に遊んだりしました。また、昼の放送で全校児童へ向けて自己紹介を行いました。これから数週間の実習の間に、児童とよくふれあい、教員の仕事を理解して、将来の夢を膨らませてほしいと思います。

実習生

                                     もどる

2022年8月29日

8月29日 いじめについて考える日をもちました

 来月の3日が土曜日に当たるため、少し前倒しをして、今日をいじめについて考える日としました。今日は4年生の浜野担任が、絵本「いじめているきみへ」を朗読し、いじめられている人の家族の気持ちを想像してみよう、という話をしました。

 この本は、小学生タレントとして活躍する春名風花さんが、ネットで中傷をうけ傷ついた経験を絵本にしたものです。「キモい死ねと連日ネットで言われるぼくが生まれた日、パパとママはうれしくて、命にかえても守りたいと思って、ぼくがかわいくて、すごく泣いたらしい・・・」というくだりがとても印象的で、子供達もとても静かに聞き入っていました。

いじめ

                                             もどる

2022年8月26日

8月25日 授業を再開しました

 夏休みが明け、今日から授業を再開しました。元気な子供たちの笑顔が戻ってきて、校舎も息を吹き返したように明るくなりました。

 今日はまず、はじまりの会として放送で校長と生徒指導主事の話を聞き、その後夏休みにチャレンジした「ぼく・わたしの宝物」の発表会を行いました。工作や科学作品、課題作品など、思い思いの物に取り組んだ成果を、どの子も自信をもって紹介することができ、「すごいなあ!」「きれい!」「わかった!」という声を上げながらとても温かい雰囲気で発表し合うことができました。

宝物

                                                 もどる

 

 

2022年8月3日

あじさい夏祭りが開かれました 7月31日

 新型コロナのため中止が続いていたPTA主催のあじさい夏祭りを、3年ぶりに開催することができました。今回は、『なぞとき忍者村』『おばけやしき』の2本立て企画で、どちらも親子で参加することになっています。忍者村では、教室や廊下に作られた謎ときコーナーや忍術の修行ミッションに挑戦しながら、ラリー形式でコースを回ります。西小オヤジの会により体育館に作られたおばけやしきでは、次々に出てくるいろんなおばけに、あちこちから悲鳴が上がっていました。子どもたちのために楽しい行事を工夫して復活させようと、大人たちが本気になって取り組んでくださったおかげで、とても素敵な夏の思い出を作ることができました。

夏祭り

                                                もどる

2022年8月3日

駅伝選手選考会に出場しました 7月31日

笠松みなと公園で開かれた、第12回ぎふ清流郡市対抗駅伝競走大会代表選抜「第10回羽島郡小学生選考会」に、男女各2名の代表候補選手が出場し、1周1500mのコースを全力で走り切りました。どの学校の選手も実力者ぞろいで、レースは白熱した展開になりました。女子の部で本校の女子1名がトップでゴールし、10月に行われる本大会への出場を決めました。昨年度、一昨年度は新型コロナのために中止となってしまったので、今回こそは大会が開催されることを願っています。

駅伝

                                             もどる

2022年7月27日

不審者対応研修を行いました 7月22日

 夏休みに入り時間にゆとりができたため、教職員のスキルアップのための各種校内研修に取り組んでいます。情報モラル、コンプライアンス、評価方法など、喫緊の課題に関わるいくつかのテーマについて、担当教員が講師となって行っています。22日は不審者対応研修として、2001年に大阪の小学校で起きた事件を教訓にその学校で行われている訓練のビデオを視聴し、西小の現状にあてはめてどんな対応をすべきかというディスカッションを行いました。また、さすまたやネットランチャーの使用練習をしたり、防犯カメラや警報装置の仕組みを確認したりしました。今後も、万が一のとき必ず子どもの命を守るため、さまざまな設定での訓練を重ねていく必要があると考えています。

不審者不審者不審者

                                     もどる

 

2022年7月20日

明日から夏休みです 7月20日

 前期前半が終わり、明日から夏休みに入ります。今日は、全校放送で校長からの話や夏休みの注意事項の説明を聞いた後、各学級でこの4か月のまとめや夏休みの計画などについての学活を行いました。どの子も明日からの自分らしい過ごし方を考えてわくわくしているようでした。健康で事故なく、実り多い夏休みになるよう心から願っています。

夏夏

                                              もどる

2022年7月19日

情報モラルの授業を行いました 7月19日

 情報の専門講師を招いて、1年生向けの情報モラルについての授業を行いました。1年生は、2週間前にはじめてタブレットを貸与されたばかりですが、すでにパスワードを自分で入力してログインする方法を覚えました。これからは、正しく賢くタブレットを使って勉強をしていくことになります。情報モラルに関わる知識はとても重要で、子どもたちはとても真剣に話に聞き入っていました。これからも、学年に応じた研修的な授業をしっかり位置付けていきたいと思います。

モラル モラル 

                                             もどる

2022年7月4日

連れ去り防止教室がありました 7月4日

 県警の幼児等連れ去り未然防止教育班「たんぽぽ」の皆さんを講師にお招きし、1~3年生の連れ去り防止教室を行いました。危険から身を守るための「セーフティ5」や、もしものときに逃げる2つの「わざ」などについて、実演を交えながら教えていただきました。普段何気なく過ごしているや公園などにも、思わぬ危険が潜んでいることを知ることができ、これからの生活にすぐに生かせそうな知恵を身に付けることができました。

連れ去り

                                             もどる

2022年7月4日

いじめについて考える日をもちました 7月4日

 今月のいじめについて考える日は、5年生担任の小川教諭の話です。普段あまり深く考えずに使っている言葉の中に、人を傷つけたり差別したりする「ちくちくことば」が潜んでいること、わかって言葉を使うことで「ぽかぽか言葉」を増やすことができることについて、1年生にもわかるやさしい言葉で丁寧に話をし、どの学年の子も真剣に聞き入っていました。話の後には「いじめ0アンケート」を行いました。アンケートの中身は、全学年が今日中にチェックをして指導に生かすことになっています。

いじめ

                                              もどる

 

2022年7月4日

環境についての出前講座がありました 7月1日

 4年生の総合的な学習の一環で、岐南町役場経済環境課の出前講座があり、リサイクルの意義や仕組みなどについて、ワークショップ形式で学びました。今さかんに聞くようになったSDGsに繋がる大切な学習です。学んだことを、家庭に帰って家族の話題にしてくれるよう願っています。

環境

                                              もどる

2022年7月4日

認知症サポーター講座がありました 6月30日

 5年生が総合的な学習の時間の一環で、岐南町社会福祉協議会の出前講座「認知症サポーター養成講座」で学びました。認知症についての知識や理解を深まつただけでなく、岐南町として取り組んでいる具体的な事業についても詳しく知ることができ、視野が広がりました。認知症

                                              もどる

2022年6月29日

全校研究会がありました 6月28日

 今年度1回目の全校研究会があり、3年1組の学級活動をもとに、本校が研究を続けている学級活動の指導法について全教員が学び合いました。この日の活動は、掃除をとてもがんばっている6年生の様子をビデオで見て、自分たちの掃除の仕方を見直し、そうじ名人になるための目標を決める時間です。それぞれがきめた目標を班で交流し、よりよい目標にグレードアップしていこうという活動に、どの子もが自分事として取り組んでいる様子に、3年1組の学級活動の高まりを実感しました。

全研

                                               もどる

2022年6月24日

民生指導委員さんとの懇談を行いました 6月24日

 校区の民生委員さん、主任児童委員さんに学校に来ていただき、授業参観や懇談を行いました。普段見守り活動などでお世話になっている皆さんですが、顔は分かってもお名前までは知らないという子が少なくないと思います。今日は、委員さん方に親近感をもち、自分たちが地域でも大切にされているといううれしさを伝えるために、お一人お一人に自己紹介をしていただいたビデオを給食の時間に流しました。

民生委員民生委員

                                               もどる

2022年6月24日

学校運営協議会がありました 6月23日

 「あじさいっ子を地域みんなで育てよう」を合言葉に、学校と地域が同じ方向を向いて子どもを育てていく西小コミュニティスクールを充実させていくための集まり、学校運営協議会が開かれ、授業参観や交流を行いました。子どもを中心に据えたさまざまな意見が出し合われ、有意義な時間となりました。

コミュニティコミュニティ

                                              もどる

2022年6月21日

はみがき大会に取り組みました 6月21日

 5年生が、学校歯科医の北先生を講師にお招きして、はみがき大会を行いました。大会と言っても何かを競うわけではなく、正しい歯磨きの仕方に加え、デンタルフロスの使い方を体験を通して学ぶ、保健の勉強会です。普段よほど上手に磨いているつもりでも、理想の6割程度しか磨くことができず、歯と歯の間を掃除するデンタルフロスを併用することで、歯の健康をよりしっかり守ることができるとわかりました。授業の終わりに、北原先生が「今日勉強したことはとても大事なことだから、家で家族に伝えよう」というお話をしてくださいました。

はみがき

                                             もどる

 

2022年6月21日

1年生・4年生がプールに入りました 6月21日

 昨日に続き、今日は1年生と4年生が水泳学習をしました。1年生は初めての学校のプール、4年生も大プールを使うのは初めてです。はじめはドキドキしていた子も、先生の言うとおりに入れば大丈夫とわかると、あとは喜んでどんどん水慣れや泳ぎに挑戦していました。みんなほんとうにいい笑顔で、もっともっとやりたいという感じでした。

水泳

                                            もどる

2022年6月20日

プール開きをしました 6月20日

 待ちに待ったプルール開きがあり、まず今日はなかよし1・2組と3年生が水泳の授業を行いました。新型コロナ感染防止のため3年ぶりの水泳なので、3年生の子たちは学校のプールに入りるのがはじめてということになります。初めは恐々入っていた子も、だんだん慣れて、とても楽しく気持ちよさそうに水と親しむことができるようになりました。プールの中でも約束を守ってお互いの距離を取りながら活動することができました。

プール

 

2022年6月15日

家庭教育学級講演会の収録がありました 6月15日

 PTA家庭教育委員会主催による「第1回家庭教育学級講演会」を、配信で行うための収録が行われました。今回の会は、目白大学の克彦先生による「1人1台時代の情報モラル教育」と題し、子どもたちがスマホやタブレットと上手に付き合っていくための保護者の役割についてお話しいただいた様子を、録画で全会員に配信する新しい試みです。講話は東京からのライブ中継で小会議室に届けられ、家庭教育委員さん12人が直接受講しました。この内容を見やすく編集した後、近日中にすぐーるを使って配信される予定です。

情報

                                             もどる

 

2022年6月13日

田植え体験をしました 6月13日

 先週教材田で「どろんこ集会」を行った5年生が、ボランティア講師の小関先生とJA岐南支店の皆様に教わりながら、田植え体験をさせていただきました。一度田んぼに入る経験をしているたげあって、今日はどの子も当たり前のように素足で田んぼに入ることができましたが、稲を植えることは簡単ではありません。一列にまっすぐに植えようと思っも曲がってしまうし、植え方が浅いとすぐに浮いてきてしまいます。それでも、四苦八苦しながらどうにか隙間なく植えることができました。毎年毎年たくさんのお米を作っておられる農家の方の思いに少しだけ近づくことができたと思います。ご飯を食べるときの気持ちにも変化が出てくることを願っています。秋の稲刈りが今から楽しみです。

田んぼ

                                            もどる

2022年6月13日

少年の主張大会に参加しました 6月11日

 岐南町中央公民館で開かれた、岐南町青少年育成町民会議主催の「少年の主張発表会」に、本校からも1名が参加し日頃の思いを主張文にして発表しました。紫外線にあたってはいけない障がいのある小さいころからの友達との付き合いを通して、尊重し合う心や視野の広げる大切さについて語った主張は、聞く者の心に強く響きました。他の小中学生もそれぞれに、その子らしさが溢れ思いのこもった主張をしており、とても聞きごたえがありました。次代を担う若い人が、とてもまぶしく頼もしく思えました。

少年の主張

                                            もどる

2022年6月10日

救命講習を行いました 6月10日

 岐阜羽島消防署の協力を得て、PTA保体環境委員会主催による救急救命講習会が開かれ、5・6年生全員と保体環境委員の皆さんが、心肺蘇生やAEDの使用方法を学びました。児童下校後には教職員も同じ講習を受けました。心配蘇生訓練キット「スクーマン」を一人一台使って効率よく実践的な訓練を行うことができ有意義でした。これからの季節は、水泳の授業を3年ぶりに再開すること、熱中症がおこりやすいことなど、体調の急変の可能性が高まる時期です。万が一の時に臆せず救命活動を行うための、とてもよい経験をすることができました。

スクーマン

                                              もどる

2022年6月10日

修学旅行に行ってきました 6月8・9日

 6年生が待ちに待った修学旅行に行ってきました。奈良と京都両方を訪ねるのは、3年ぶりです。奈良では法隆寺や東大寺の見学と奈良公園での班別研修を、京都では二条城、金閣寺、清水寺の見学と買い物を行いました。とてもよい天気に恵まれ、どこの見学場所でも青空に映える美しい建造物の風景を見ることができました。旅館での生活も、ルールやマナーを意識してしっかりすごすことができました。仲良く助け合ってやりとげた、素晴らしい1泊2日となりました。

奈良

                                             もどる

 

2022年6月10日

どろんこ集会を行いました 6月8日

 5年生が、プール掃除を行った日の午後に、お借りしている教材田で「どろんこ集会」を行いました。この集会は、稲作体験を行う田んぼでJA岐南支店さんの応援をいただいて行う、総合的な学習の一つで、やはり新型コロナの影響で2年間中止していたものです。作付けをする前の田んぼに棲足で入り、土の感触を味わったり、田んぼの小動物を捕まえたりして、大喜びの子どもたちでした。田植えは13日に行う予定です。

どろんこどろんこ

2022年6月10日

さつまいもを植えました 6月8日

 1年生が、ボランティア講師さんやJA岐南支店の方に教わりながら、さつまいもの苗植えをしました。一本一本丁寧に植えて、水やりをしました。これからから厚くなるので世話も大変ですが、秋に大きな芋がたくさん採れるように一生懸命育てていきたいと思います。

さつまいも

                                            もどる

2022年6月10日

プール掃除をしました 6月8日

 6年生が修学旅行で留守をしている間に、5年生がプール掃除をしました。今年は3年ぶりに水泳学習ができるということで、子どもたちはとてもはりきって、一生懸命掃除をしてくれました。おかげで、藻や泥で汚れていたプールが、見違えるようにきれいになりました。これなら水泳の授業もバッチリです。早速水をため、水質が安定したところで、プール開きを行います。

プール

                                            もどる

2022年6月7日

あじさいが咲きました 6月7日

 校庭のあじさいが、この2、3日でどんどん咲き始めました。西小自慢のあじさいは、いろんな品種があってこの時期本当にきれいです。小さな花がたくさん集まって一つの大きくて美しいあじさいになるように、子どもたち一人一人がみんな輝いてこそ、西小という学校も輝きます。あじさいを見ていると、子どもたちの顔が可憐な花に思えてきます。

あじさい

                                            もどる

2022年6月2日

体力テストを行いました 6月2日

 すがすがしい天候のもとで、体力テストを行い、3年生以上の児童が50m走やソフトボール投げ、反復横跳び、立ち幅跳びに挑戦しました。体育の授業で行ったシャトルランなど他種目の結果と合わせ、今年度の記録を一人一人残します。昨年度の記録をよく覚えている子も多く、自分自身を競争相手に、ベストの力を発揮しようと精一杯頑張りました。どの子も記録が伸びているといいなあと思います。

体力テスト

                                              もどる

2022年6月1日

いじめについて考える日をもちました 6月1日

 今年度2回目のいじめについて考える日をもと、養護教諭が低学年の児童にもわかるいじめの捉え方についての話をしました。「悪口を言われる」「たたかれる」「ものにいたずらされる」など、身近にありそうな例をもとに、やられた子自身がいやだと感じたら、やった方にそのつもりがなくてもいじめになる、という共通理解したい捉え方を、図を使って説明したあと、絵本「わたしのいもうと」の紹介をしました。どの学年も真剣に話に聞き入っていました。頭ではだめだと分かっていても自分のことに置き換えることがなかなか難しいいじめに、みんなが敏感になって、悲しい思いをする子がいなくなるまで、知恵を絞り話し合っていかなければならないと、改めて心に留めることができました。

いじめ

                                              もどる

2022年5月31日

授業研究会がありました 5月31日

 羽島郡の教育研修会が郡内各校で開かれ、本校は特別支援教育部会の代表としてなかよし1組が生活単元の授業を公開しました。ふりだしもゴールもきまっていない「なかよしすごろく」で遊びながら、友達との関わりを深めていく時間です。子どもたちは、大きくて角の丸いさいころをふり、自分で作ったコマをすすめながら、途中の「イベント」の升にとまることをめざします。「イベント」の升にとまると、「タンバリンで名前よび」や「王様じゃんけん」など、みんなで楽しめるミニイベントをやることができます。いい目が出るように友達を応援したり、「どうぞ」「ありがとう」と上手にバトンタッチをしたりしながら、仲良くすごろく遊びをする子どもたちの姿を、授業後の研究会てたくさん誉めていただきました。

なかよし

                                              もどる

2022年5月30日

交通安全教室を行いました 5月30日

 3年生を対象に、公道で正しく安全に自転車に乗れるようにするための交通安全教室を開きました。開催にあたっては、講師に岐阜羽島警察署交通課の方をお招きし、PTA交通安全委員会・校外指導委員会の皆様にサポートをしていただきました。子どもたちは持参したヘルメットを正しくかぶり、左右に加え後方を確認する動作をしっかりしながら、体育館に作られたコースを走る練習をしました。頭ではわかっても実際の動きは簡単にはできるようにはなりません。今日だけの練習で終わらず、日頃から今日教わったことを意識して運転し、しっかり身に付けていってほしいと思います。

自転車

                                              もどる

2022年5月27日

駅伝選考会メンバーが決まりました 5月26日

 10月10日に行われる「第12回ぎふ清流郡市対抗駅伝競走大会」を目指す校内代表を選ぶ校内予選を行いました。予選に出たのは、シャトルランで上位に入った5・6年生14人。校庭外周を4周するコースを、どの子も精一杯走って自分に挑戦してくれました。選ばれた男女各2人は、7月31日に行われる羽島郡小学生代表を決める選考会に出場します。全力を出し切れるよう応援したいと思います。

駅伝

                                             もどる

2022年5月27日

学校ふれあい体験に来ていただきました 5月26日

 岐阜聖徳学園大学教育学部の1年生15人の皆さんが、大学の授業の一環「学校ふれあい体験」に訪れました。各学級に1人ずつがついて、授業を見たり休み時間や掃除時間に児童とふれあったりして、学校現場の実際を体験されました。これを機に、教職に就くことへの期待と希望が膨らんでくれることを願っています。ふれあい体験は、6月24日にも予定しています。

ふれあい

                                              もどる

2022年5月25日

食育の授業がありました 5月25日

 6年生の家庭科の一環で、栄養教諭による食育の授業を行いました。現在まだできない調理実習の代わりに、自分なりの朝食メニューを考え、家で作ってみようというテーマです。朝必要な栄養素やカロリーなどを考えながら、オリジナルの献立表を作る活動に、子どもたちは夢中になって取り組んでいました。ご飯派とパン派に分かれているのも面白かったです。毎日の食を考えるよいきっかけとなったようです。

食育

                                              もどる

2022年5月24日

リコーダー教室を開きました 5月24日

 音楽の学習ではじめてリコーダーを習う3年生のために、講師の方を招いてリコーダー教室を開きました。宮廷の音楽家の扮装をした先生が、リコーダーの歴史についての話の合間合間に、素晴らしい演奏を聴かせてくださり、子どもたちはうっとり。大小8種類もあるリコーダーのなかまを見て、びっくり。これから長い付き合いになるリコーダーとの素敵な出会いの時間となりました。

西小ニュースを更新しました

                                              もどる

2022年5月19日

徳田ねぎ名人の話を聞きました 5月19日

 3年生が総合的な学習で取り組んでいる「徳田ねぎ」づくりのために、学校近くに畑を作っておられるボランティア講師の堀場先生、竹島先生の話を聞きました。去年の秋に植えて大きく育ったねぎや500個もの種を作るねぎぼうずの秘密、3年生がこれから取り組むまだ若いねぎの育て方などについて、実物を前に丁寧に教えていただきました。冬に立派な徳田ねぎが採れるよう、これから頑張っていきます。

ねぎ

                                             もどる

2022年5月20日

クラブ活動が始まりました 5月17日

 高学年の子どもたちが楽しみにしているクラブ活動が始まりました。今年度は、「琴」「運動男子・女子」「卓球」「スポレク」「読書」「図工・折り紙」「家庭科」「ボート・カードゲーム」「パソコン」の10コースが開設されています。どの子も自分の興味・関心に合わせて選んだ活動に、意欲的に取り組んでいました。クラブ活動はこれから月1~2回行っていきます。仲間と関わり合いながら夢中になって取り組む貴重な場として大切にしていきたいと思います。

クラブ

                                             もどる

2022年5月18日

耳鼻科健診がありました 5月18日耳鼻科

 耳鼻科の校医先生に来ていただき、1・3・5年生の耳鼻科健診を行いました。先生のお話によると、全般に耳と鼻の健康状態は良好で、治療が必要な子もしっかり受診できていると褒めていただきました。これからも、児童自身が健康への関心を高めることができるような働きかけを続けると共に、保護種の皆様への啓発も行っていきたいと思います。

 

                                                もどる

2022年5月16日

おやじの会で草刈りをしていただきました 5月15日

 新緑の季節となり、校庭のあじさいや樹木も若葉を美しく広げるようになりましたが、同時にあちこちの草もぐんぐん伸び始めています。そこで、おやじの会の約20人の皆様が日曜日の朝から、草刈りや生垣の剪定をやってくださいました。お父さんについてきた3人の児童も一緒になって仕事をしてくれました。おかげで、普段なかなか手が付けられなかった校舎回りやあじさい公園・運動場周囲の草が、とてもきれいに刈り取られ、学校らしいきもちのよい環境が整いました。皆様どうもありがとうございました。

おやじ

                                               もどる

2022年5月13日

読み聞かせがありました 5月13日

 ボランティアさんによる月1回の読み聞かせが始まりました。今年度は年間9回を計画しています。みんなこの日を楽しみにしていて、先生方の話に吸い寄せられるようにしてお話の世界に浸っていました。今回が初めてとなる1年生は、1組が「にひきのかえる」「ちっちゃな木のおはなし」、2組が「じゃけん」を読んでもらい、笑ったり拍手したりしながら夢中になって素敵な時間をすごすことができました。また来月が楽しみです。

読み聞かせ

                                             もどる

2022年5月13日

歯科健診を行いました 5月12日

 年に一度の全校歯科健診を行い、5人の歯科医の先生方に、子どもたちの歯と口の健康状態を診ていただきました。先生方からは、普段からよく磨けている子とそうでない子の差が広がっているというお話をいただきました。新型コロナ予防のため中止していた給食ごの歯磨きを再開したこの時期がよいチャンスなので、改めて歯磨き指導を行い、歯と口の健康についての意識を高めたいと思います。

歯と口の健康

                                            もどる

2022年5月9日

ミニトマトの苗を植えました 5月10日

 2年生が生活科の一環で、ミニトマトの苗植えをしました。前にアサガオやチューリップを育てたプランターを使って、一人一人土を入れて、元気な苗を移植しました。これから太陽の陽をたくさん浴びて、ぐんぐん大きくなって、夏には美味しいミニトマトがたくさん実ることを願って、子どもたちが一生懸命世話をしていきます。

ミニトマト

                                             もどる

2022年5月9日

卒業アルバムの撮影がありました 5月9日

 6年生が、あじさい公園で、卒業アルバム用の個人写真を撮影していただきました。もう卒業の準備?と思われるかもしれませんが、こうやって一つ一つ準備を進めていくことで、最上級生としての自覚が育っていきます。少し緊張しながらも、「ハイ、笑って」と注文されて精いっぱいの笑顔を作ろうとしている子どもたちの素直さが、カメラにしっかり収まったようです。

卒業アルバム

                                            もどる

2022年5月9日

学校探検をしました 5月6・9日

 1年生が、生活科の学習で学校探検をしました。普段入ることのめったにない職員室や校長室も見学し、とても興味深そうに部屋の説明を聞いていました。毎日の一つ一つが新鮮な1年生、目がきらきらしています。

探検

                                             もどる

2022年5月9日

二者懇談が始まりました 5月6日

 本校では、従来の家庭訪問に替えて、二者懇談を行っています。年度の早い時期に、担任と保護者が子どもの様子や支え方について話し合う大切な時間です。この場で話題になったことについて、学校と家庭それぞれの役割を果たしながら、子どもの豊かな成長を促していきたいと思います。

懇談

                                             もどる

2022年5月2日

いじめについて考える日をもちました 5月2日

 明日が休日のため、毎月3日に計画することにしている「いじめについて考える日」を、今日もちました。今年度最初ということで、生徒指導主事より、なぜこの日を毎月もつのかという理由を1年生にもわかるように説明があり、その後具体的な例を挙げて、どんなことがいじめになるかということ、いじめに気付いた時どうすれはよいかということなどについての話がありました。どの学級も、とても真剣に話を聞き、いじめのない毎日を続けていくために自分にできることを静かに考えることができました。

いじめ

                                            もどる

2022年4月28日

児童会認証式を行いました 4月28日

 今年度前期の児童会役員と学級代表を認証する式を、ビデオ放送で行いました。一人一人が自分の願いや目標を、原稿を見ずにカメラに向かって堂々と話をすることができ、頼もしさを感じました。リーダーを全校のみんなで支えて、「あじさい」の学校がより美しく磨かれることを期待したいと思います。

認証式認証式

                                              もどる

2022年4月28日

1年生を迎える会を開きました 4月28日

 6年生実行委員が中心になり、1年生を迎える会を開きました。全校で集合することはまだできないので、テレビ放送を中心に行いましたが、プレゼント渡しのみ上級生代表が直接教室に出向いて、対面で実施しました。工夫を凝らした進行と、心のこもったプレゼントに、1年生の子たちはみんなとても嬉しそうでした。1年生からもお礼のビデオで感謝の気持ちを伝えることができました。

1年生

                                              もどる

2022年4月28日

命を守る訓練を行いました 4月28日

 今年度最初の命を守る訓練を行いました。今回は、授業中に地震が起こり、その後南舎1階の調理室から出火したという設定で、避難時の基本である「お・は・し・も」を守りながら運動場に逃げる訓練でした。全体としてとても真剣に落ち着いて非難することができ、指導をお願いした消防署の方からもほめていただきました。児童の練習だけでなく、職員による通報訓練や職員の安否確認の訓練も並行して行いました。今後いろいろな設定での訓練を重ねることで、自分の命を自分で守るための判断力や行動力を養っていきたいと思います。

命

                                            もどる

2022年4月27日

眼科健診を行いました 4月27日

 学校医の大竹先生に来ていただき、全児童の眼科健診を行いました。1年生ははじめての健康診断でしたが、とても静かに礼儀正しく診察をしていただくことができました。目の健康状態は全体に良好とのことなので、これからもよい状態を保つことができるよう、健康教育や治療の促進に注力していきたいと思います。

眼科

                     もどる

2022年4月26日

通学分団子ども会がありました 4月26日

 毎日の登下校を安全に行うことができるように、通学分団子ども会を行い、集合時の約束や横断歩道の渡り方の練習などに取り組みました。会には、PTAの交通安全委員長さんと校外指導委員さんも一緒に参加してくださいました。その後の下校は、練習したことを生かし、班長と副班長がそれぞれの役割を果たしながら、安全に集団下校をすることができました。こうした機会を大切にして、見守り隊の方や旗当番の方に頼りきりにならず、自分で自分の命を守る力をつけていきたいと思います。

分団

                                             もどる

2022年4月22日

授業参観日をもちました 4月22日

 今年度最初の授業参観日をもちました。新型コロナ対策で人数を分散させるため、2時間分を公開し、さらに一度に教室に入っていただく人数を6人までという制限もありましたが、皆様のご協力をいただき、問題なく開催することができました。新しい学級の様子、担任の顔を見ていただくことができ、有意義な一日となりました。また、授業参観に先立ちPTA役員総会が体育館で開かれ、今年度のPTA活動計画についての審議がなされました。全会員が集まってのPTA総会は、今年度も紙面開催となりますが、各委員会の計画がうまく実現していくよう、親と教職員が力を合わせて今年度らしいPTA活動を作っていきたいと思います。

参観日

                                             もどる

2022年4月22日

屋上で勉強しました 4月21日

 3年生が社会の時間に、学校の屋上に上って勉強をしました。方角を意識して、タブレットで写真に収める活動です。撮った写真をロイロノートを使って、東西南北それぞれの方角に合わせて貼り付け、見える風景の特徴について学びました。普段は屋上に出ることができないので、どの子もとても喜んで、一生懸命観察をしていました。

方角屋上

                                             もどる

2022年4月19日

全国学力・学習状況調査にチャレンジしました 4月19日

 6年生が、例年行われる「全国学力・学習状況調査」に挑みました。普段行う単元テストなどに比べると、ボリュームが多く難しい問題もたくさんありましたが、みんな最後まで粘り強く取り組むことができました。この調査のねらいは「義務教育の機会均等と水準の維持向上のため、全国の児童生徒の学力や学習状況を把握・分析して教育政策に生かす」ことです。学校としても、この調査をもとに児童の学習状況を掴んで、今後の指導の改善に役立てていく契機にしたいと考えています。

学習状況

                                              もどる

2022年4月15日

いじめ0アンケートを行いました 4月15日

 誰もが安心して生活できる学校であるための手立てとして、2年生以上の学級で、今年度最初のいじめ0アンケートを行いました。アンケートは生徒指導主事の説明に沿って、全校一斉に行います。これによりいじめを発見することが一番の目的ですが、アンケートを通して自分自身を振り返り、みんなでいじめについて考えることも目的の一つです。子供達はこの時間をとても大切にしており、しいんとした教室の中で、静かに自分の心と向き合うことができました。1年生は初めてなので、後日担任が丁寧に指導しながら取り組むことにしています。

いじめ

                                            もどる

2022年4月13日

はじめての給食をおいしくいただきました 4月13日

 1年生の給食が今日から始まりました。メニューは子供達の人気No.1、カレーライスです。家と違って、ルーとライスを別々に配膳して、自分でかけていただきます。岐南町の調理センターで作られるカレーは、具沢山で子供にちょうど良い辛さの絶品です。みんなもりもり食べて、元気まんまんになりました。給食は子供達の大きな楽しみの一つです。

給食

                                             もどる

2022年4月11日

学年ボランティアに取り組みました 4月11日

 6年生が、あじさい公園をきれいにしようと、学年ボランティアに取り組んでくれました。この時期は、あじさい公園のある2本のクスノキの大木の葉が生え変わるため、大変な量の葉が落ちてきます。また、ここ数日の暖かさで一気に草がのびてきました。プランターの花を花壇に植え替えたいとも思っていたところです。6年生の力はやはり素晴らしいもので、うまく分担して、30分ほどで見違えるように全体がきれいになりました。

あじさい

                                             もどる

2022年4月8日

いろいろな活動が始まりました 4月8日

 今日から1年生も通学班で登校し始めました。2年生以上では給食が始まりました。学級活動や掃除など、いつもの生活が新しいメンバーでスタートしたところです。6年生の廊下には、中学校に入学した先輩から引き継いだメッセージが掲示されています。やる気まんまんの6年生を中心に、これからどんな活動が展開していくのか、とても楽しみです。

8日

                                             もどる

2022年4月7日

今日から令和4年度の新生活がスタートです 4月7日

 春らしい穏やかな天気に恵まれ、今年度の始業式、入学式が行われました。始業式の前には、学級発表と着任式があり、新しい学級の仲間、新しい先生との出会いを、みんな期待と希望をもって迎えることができました。新1年生も、小学校に入学した喜びでいっぱいの気持ちが伝わってくる、元気できらきらした姿でした。全校児童442人と教職員40人、合わせて482人で、力を合わせてすてきな1年を作っていきたいと思います。

入学入学入学入学

                                               もどる

2022年3月25日

修了式、離任式を行いました 3月25日

 いよいよ今年度の勉強も最終日となりました。今日は、修了式と最後の学活を行い、その後この3月をもって西小を離れる教職員を紹介する離任式を行いました。「こどものすがた」の受け取り、学級解散、お世話になった先生たちとの別れ。笑ったり泣いたりしながら、今年度の西小を気持ちよく締めくくることができました。保護者の皆様、地域の皆様に支えられての充実した1年間でした。どうもありがとうございました。

修了式

                                            もどる

2022年3月25日

卒業式を行いました 3月24日

 岐南町長様、羽島郡二町教育委員様、PTA会長様を来賓にお迎えし、令和3年度卒業証書授与式を挙行しました。この日を目標に小学校生活の仕上げをしてきた80人の卒業生たち。切りっと引き締まったとても良い顔で、立派に卒業証書を受け取ることができました。最後の学活の後、教職員だけとはなりましたが花道を作って見送りをしました。暖かな日差しと心のこもった拍手の中で緊張もほぐれたのか、どの子も柔らかい笑顔になって西小を後にして行きました。きっと元気に次の一歩を踏み出してくれると思います。皆さん、卒業おめでとうございます!

12 

                                  54                                               もどる


2022年3月23日

コンクリート山遊びを解禁しました 3月23日

 6年生が巣立ち活動でペンキ塗りをやってくれたコンクリート山の遊びが、今日解禁になりました。カラフルに変身した山を見て、下級生たちは大喜びで、早速上ったり下りたり、楽しそうに遊んでいました。運動場が一層明るくなり、これからの人気スポットになりそうです。とてもいい記念を残してくれた6年生に感謝の気持ちでいっぱいです。

コンクリート山

                                              もどる

2022年3月18日

ボランティア表彰を行いました 3月18日

 羽島郡二町教育委員会による「ボランティア手帳」を、後期に1冊以上使い終えた児童を対象に、校長室で表彰式を行いました。後期は全部で65人の子が身近なボランティアに積極的に取り組み、誰かの笑顔のために働くことのよさを実感してくれました。校長室の前のボランティア手帳達成掲示板も、名前でいっぱいになりました。中には一人で4冊もやりきった素敵な子もいます。賞状と副賞のファイルをもらい、みんなとても嬉しそうでした。

ボランティア

                                             もどる

 

2022年3月16日

コンクリート山のペンキ塗りをやりました 3月16日

 6年生が巣立ち活動の一環で、コンクリート山のたくさんの石を、ペンキできれいに塗ってくれました。古くなってしばらく使えずにいた山が補修されたことを機に、「きれいに塗り替えて下級生たちに残していきたい。自分たちももう一度遊びたい」という思いから計画された奉仕作業でした。グレー一色だった山がとてもカラフルに変身し、運動場がいっそう明るくなりました。下級生もきっと喜ぶと思います。6年生の皆さん、ありがとうございました。

コンクリート山

                                             もどる

2022年3月16日

科学館に行ってきました 3月16日

 3年生が、延び延びになっていた社会見学にようやく行ってくることができました。行先は岐阜市科学館です。実験ラボで面白い実験を見せてもらったり、展示・体験ブースで、いろんな種類の科学に触れたり、プラネタリウムで素晴らしい星空を眺めたり、子どもたちは大喜びで理科の世界に浸っていました。天気が良かったので、外で楽しくお弁当を食べることもでき、充実の一日でした。

科学館

                                             もどる

2022年3月15日

大掃除とワックスがけを行いました 3月15日

 年度末の大掃除とワックがけを行いました。各教室のワックスがけは、5年生が分担して手際よくやってくれました。床がピカピカになり、いよいよ学年じまい、そして卒業、進級という節目を迎えるのにふさわしい環境が整いました。今年度も残すところ2週間。一日の重みがどんどん増していくのを実感しています。

ワックス

                                             もどる

2022年3月11日

震災を忘れないために 3月11日

 今日は、2011年に東日本大震災が起きた日です。今年度の5年生の多くが生まれた年ということになるので、子どもたちは当時のことをよく知りません。何とか震災のことが子どもたちの心に刻まれるよう学校では半旗を掲げ、地震が起きた14時46分には、全校が一斉に黙とうを捧げました。また、今日の給食は防災給食でした。昼の放送では、栄養教諭が宮城県でワカメを作っている漁師さんの話、校長が以前宮城県の被災した学校を訪ねた時の話をしました。10年ひと昔とは言いますが、震災の記憶が風化することのないよう努力していかねばと思います。

震災震災給食震災

                                             もどる

2022年3月14日

図書館教育最優秀賞をいただきました

 岐阜教育事務所主催「岐阜地区学校図書館教育優秀賞」の審査において、本校が今年度の最優秀賞を受賞しました。読書の楽しさを知り、幅広くたくさん読む子を育てようと取り組んできた本校の図書館教育を高く評価していただき、児童も教職員もとても喜んでいます。

 9日には、岐阜教育事務所長様がわざわざ西小にお越しになり、昼の放送の中で賞状と盾を授与してくださいました。また、子供達へこの賞の意味についての話をしてくださいました。

 10日には小島英雄岐南町長を表敬訪問し、受賞報告をしてまいりました。教育活動の成果を大変喜んでくださり、激励のお言葉をいただきました。

これを機に、ますます本好きな子が増えるよう工夫を重ねていきたいと思います。取り組みの概要や審査講評を下記のファイルで紹介させていただきますので、ぜひご覧ください。

 西小学校の図書館教育

図書図書                                             もどる

2022年3月11日

最後の読み聞かせがありました 3月11日

 今日は、今年度最後の読み聞かせがありました。各学級でいつものように本を読んでいただきましたが、今日は楽しい話ばかりではなく、戦争と平和について考える話を読んでいただいた学級もありました。子どもたちの心に深く響いたようです。その後、ボランティアの先生一人一人に、子どもが作ったお礼の手紙の綴りをお渡ししてお礼を伝えました。先生方にとても喜んでいただけたので、子どもたちも嬉しそうでした。来年もぜひまた来ていただきたいと思います。1年間どうもありがとうございました。

読み聞かせ

                                             もどる

2022年3月11日

通学班の班長を交替しました 3月11日

 昨日、今年度最後の通学分団子ども会があり、6年生の班長から5年生の新班長にバトンタッチとなりました。6年生の皆さん、これまでご苦労様でした。新班長の皆さん、よろしくお願いします。

 会に先立ち、花木PTA会長から、各班長への時計の配付についての話がありました。毎朝集合場所で出発時間がわかるようにと、PTA会費で新しく購入していただいたものです。これで、朝の時間に迷うことがなくなりとても助かります。大切に使わせていただきます。

 11日の朝からは、早速新しい班長・副班長のお世話による登校が始まりました。どの班もとても上手に班員をリードして、安全に登校をしてくれていました。6年生も、一安心したようでした。

通学

                                              もどる

2022年3月8日

最後の委員会でした 3月8日

 今日の6時間目は、今年度最後の委員会の時間でした。今年度は新型コロナの影響でなかなか計画通りにはいかなかった半面、例年以上に頭を使ってやれる活動を生み出してきた年となりました。今日はそのまとめとして、後期の活動の反省会やキャンペーンの表彰のためのメダル作りなどを行いました。6年生のリーダーの皆さん、よくがんばりました。あとは5年生がしっかり受け継いでくれると思います。

委員会

                                                                                                                                もどる

2022年3月8日

PTA運営委員会(0会)が開催されました 3月4日

 PTA活動の今年度のまとめと来年度への引継ぎを行うPTA運営委員会(通称0会)が、4日の19時より体育館で行われました。新型コロナ禍の中できることを工夫しよう、というスタンスで展開してきた今年度のPTA活動は、新鮮なアイディアにあふれたとても実りの多い活動となりました。その中心にはいつも子どもがいて、どの子もが笑顔になれるようにという願いをかたちにしていく1年だったと思います。学校とこまめに連携を取ってくださり、多方面で教育活動を支えていただきどうもありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。

PTA

                                              もどる

 

2022年3月4日

いじめについて考える日をもちました 3月4日

 今日は、今年度最後の「いじめについて考える日」でした。教頭が「いじめかもしれない」と思ったとき、どんな行動をとるとよいかというテーマで話をしました。いじめかどうかを注意深く見て、おかしいと思ったら勇気を出して注意をする。悲しい思いをしている子に「どうしたの?」と声をかける。それが難しければ、話しやすい大人に相談する。知らんぷりはいじめを認めたことになる。どの学級もとても静かに話を聞きながら、自分事として考えることができました。

いじめ

                                             もどる

2022年3月4日

フリスビーを購入しました 3月3日

 児童会環境委員会が毎週金曜日に行ってきたアルミ缶回収の収益約16,000円で、各学級用のフリスビーを購入しました。お金の使い道は自分たちで意見を集めて決定しました。ウレタン素材でできた、柔らかくて丈夫な製品です。自分たちの力で生み出したお金を、自分たちで考えて使うという、とてもよい経験をすることができました。

フリスビーを購入しました

                                              もどる

2022年2月28日

あいさつ標語看板が新しくなりました 2月28日

 あじさい公園に設置されている「あいさつ標語」看板を、令和3年度版に新調していただきました。白地に文字がくっきり浮かんだ看板には、各学年から1作品ずつ選出された6つの標語が載っています。コロナ禍の年らしい作品、礼儀、友達、笑顔などそれぞれの思いを言葉にした作品、どれも「あいさつ」の素敵な力のことをうまく表現しています。標語のように、これからも日々のあいさつを大切にし、「あじさいの学校」に磨きをかけていきたいと思います。

あいさつ

                                       もどる

 

2022年2月25日

6年生ありがとうの会がありました 2月25日

 まもなく卒業を迎える6年生に感謝とお祝いの気持ちを伝える「6年生ありがとうの会」がありました。新型コロナ対策のため、一同に会して行うことができない代わりに、5年生の実行委員の進行で、事前に作ったビデオメッセージやプレゼント渡しの動画を教室で見ながら会を進めました。各学年からもらったプレゼントを身に付けた姿で、お礼や後輩へのエールを送る動画もありました。制限がある中で、知恵を使って素敵な会を作ってくれた5年生をはじめ下級生の温かい気持ちに感動をしました。

ありがとうの会

                                                もどる

2022年2月16日

花壇の花を植えました 2月16日

 先日オヤジの会の皆様方に土の入れ替えをやっていただいた花壇やプランターに、5年生が花を植えました。たくさんの花苗は、青少年育成町民会議様と岐南町福祉協議会様からのご寄付です。今日は、町民会議推進員の太田様と宮川様にもお手伝いいただき、卒業式に出席できない分よけいに心を込めて、きれいに苗を植えることができました。しっかり根付いて元気な花を咲かせ続けてくれることと思います。

花植え

                                             もどる

2022年2月15日

徳田ねぎの収穫体験をしました 2月14日

 3年生が、社会科の学習で学校近くの畑に出かけ、ふるさとの特産物「徳田ネギ」の収穫を体験しました。5月からゲストティーチャーとしていろいろ教わってきた、堀場先生と竹島先生が、今回も手ほどきをしてくださいました。ちょうど採り頃になった徳田ねぎがずらりと並ぶ畑で、軍手を使って傷つけないように丁寧に掘り起こしたねぎは、先生に根をきれいに切っていただき、一束ずつどの子も喜んで家に持ち帰りました。特別に甘く柔らかいねぎがどんな料理に使われるのか、とても楽しみです。

ねぎ

                                              もどる

2022年2月14日

花壇の土の入れ替えを行いました 2月13日

 卒業式に向けて新しい花を植えるため、青少年育成町民会議様の計らいで、JA岐南支店様とオヤジの会の皆様のお力添えにより、1年間使ってきた花壇の土を新しい土に入れ替えました。古い土を取り出し、何十袋もの腐葉土を入れるたいへんな作業でしたが、20人を超えるオヤジの会の皆様と3人のJAの方々のおかげで、約1時間ほどで作業を終えることができました。皆様どうもありがとうございました。

おやじおやじ

                                             もどる

2022年2月14日

学校保健安全委員会を行いました 2月10日

 1年の中でも一番大切な会議の一つ、学校保健安全委員会の第2回目がありました。残念ながら第1回に続き、今回もオンラインでの実施となりましたが、1年間の健康安全に係る取り組みや児童の様子についてまとめたプレゼンを見ていただいた後、PTA役員のお二人からご意見をいただき、校医の先生や薬剤師の先生からのご助言をいただきました。教えていただいたことを全教職員で共有し、来年度に生かせるよう努めてまいります。委員の皆様、ご協力いただきありがとうございました。

保健

                                             もどる

2022年1月25日

「いじめについて考える日」をもちました 2月4日

 今月の「いじめについて考える日」は、6年生学年主任の浅井教諭の話です。「もしクラス全員が同じ人だったら」という例え話をしながら、一人一人の個性を尊重することのよさについて、1年生にもわかるように語りかけました。放送室からの話が終わると、担任不在の浅井学級から拍手が起こりました。それを聞いた同じ階の5年生の教室からも、少し遅れて拍手が起こりました。小さい子から大きい子まで、みんなの心に響く話でした。

いじめ0

                                             もどる

2022年1月25日

「逃走中」で遊びました 1月26日

 本来なら今日スキー研修に出かけていたはずの6年生が、学級委員会の企画による「逃走中」で遊びました。テレビで人気のあの「逃走中」の西小版です。フィールドは、運動場とあじさい広場全面。5人のハンターが放たれると、逃げつ隠れつしながら次々出されるミッションに臨みます。予告時間内にミッションが遂行できないと新しいハンターが放たれ・・・テレビと同じシチュエーションを自分たちで作り、外で思い切り走り回って、夢中で楽しい時間を過ごしました。スキーに行けなかったのは残念でしたが、笑顔いっぱいのとてもすばらしい企画となりました。

逃走中逃走中

                                            もどる

2022年1月25日

全校研究会を行いました 1月25日

 今年度最後の全校研究会があり、2年1組の学級活動をもとに研究討議を行いました。公開したのは、学級をよりよくするための係活動を工夫しようというテーマに沿って、今までの仲間の頑張りや自分のよいところに気づき、ステップアップするための活動について考える時間です。全校の代表として見てもらうということで、どの子もはりきって授業に臨み、積極的に話し合いに参加することができていました。明日からの活動にどう生きてくるのか、とても楽しみです。2の1のみんなのおかげで、とても有意義な研究会となりました。

全研

                                            もどる

2022年1月24日

奄美の料理をいただきました 1月24日

 今日は「学校は給食記念日」、そして今週は「学校給食週間」です。今日は、岐阜県と深い交流がある鹿児島県の特に奄美地方の有名な郷土料理、鶏飯と黒糖煮です。鶏飯はご飯の上に鶏肉と錦糸卵をのせ、かけ汁をかけお茶漬けのようにして食べます。大根とさつま揚げを煮込んださっぱり甘い黒糖煮と合わせ、美しい奄美の海と島を想像しながら美味しくいただきました。給食中の放送では、鹿児島県から交流派遣で本校に勤務している竹内教諭が、鹿児島弁を使って名所案内やクイズを行い、なごやかな雰囲気を演出し、どの子もとても楽しそうでした。

鹿児島

                                             もどる

2022年1月17日

羽島郡の研究授業がありました 1月17日

 今日は羽島郡二町の小中学校の授業研究日でした。本校では、理科と家庭科の公開授業があり、それぞれ3年1組と6年1組の授業をオンラインで公開し、指導方法について学び合いました。3年理科はかたちが変わってもものの重さは変わらないことを確かめる時間、6年家庭科は、栄養バランスの良い献立を自分で考える時間で、どちらもタブレットでロイロノートを活用した学習を行いました。両学級の子どもたちが、羽島郡の代表としていつも以上にやる気をもって勉強してくれたので、とても充実した研究会になりました。

教科

                                            もどる

2022年1月17日

あいさつキャンペーンが始まりました 1月17日

 児童会生活委員会の発案で、ねぎっちょが朝のあいさつを呼びかけるキャンペーンが始まりました。コロナ対策のため、ねぎっちょの着ぐるみを何体も用意し、係の子は自分専用のねぎっちょを被ります。あいさつをすると、しゃべることのできないねぎっちょがシールを1枚渡してくれます。どの子も、密集しないよう気をつけながら、あいさつキャンペーンを楽しんでいます。

ねぎ

                                            もどる

2022年1月17日

美濃市に社会見学に行ってきました 1月14日

 4年生が、社会見学で美濃和紙の里会館や美濃和紙用具ミュージアムふくべ、うだつのある街並みを訪ねてきました。紙すき体験や昔の道具の見学など、学校にいてはできない貴重な勉強をすることができました。雪の降る寒い日でしたが、よい和紙を作るため、こうぞの寒ざらしにはこういう気候が一番いいのだと教えていただき、和紙作りの大変さを少し実感することができました。

美濃

                                            もどる

2022年1月14日

モデル授業を公開しました 1月14日

 県内の英語担当の教員や教員を志す大学生の研修のために、6年生担任浅井教諭とオースティンALTが、英語のモデル授業を公開しました。二人の少年時代の思い出を紹介し合うやり取りを真似て、子どもたちがペアやグループで実に楽しそうに会話をしていく授業を見ながら、若い教員たちが一生懸命勉強していってくれました。

英語

                                             もどる

2022年1月13日

租税教室を開きました 1月13日

 岐阜南税務署さんと岐南町役場税務課さんのご協力により、6年生の租税教室を実施しました。税金がなくなるとどのような世の中になるか、というわかりやすい例え話をもとに、税金の大切さや使い道について理解し、意味を考えて税金が納められるような大人になりたいという感想をもつことができました。学校を一つ建てるのに11億円の税金が使われていることや、1億円のレプリカの重さにもびっくりしていた子どもたちでした。

租税教室

                                              もどる

2022年1月7日

「いじめについて考える日」をもちました 1月7日

 令和4年初めての「いじめについて考える日」をもちました。今回は、4年生学年主任が、イソップ寓話「北風と太陽」「つるのしかえし」の読み聞かせをして、話に込められた寓意を分かりやすい言葉で説明しながら、ぽかぽか言葉が大事なわけや、意地悪と仕返しを繰り返すことの愚かさや悲しさについての思いを語りました。どの学級でも、しいんとした雰囲気の中で語りに耳を傾け、よりよい友達関係を作るために自分にできることを考えることができました。

いじめ

                                            もどる

 

2022年1月6日

新年の授業がスタートしました 1月6日

 あけましておめでとうございます。今日から学校が再開し、学校に明るい声が帰ってきました。朝テレビ放送で、校長からあいさつと十二支についてのおもしろい話があったあとは、早速通常の学校生活の始まりです。国語や算数の他、理科の実験や図工の製作などの活動的な授業もいつも通り行いました。休み時間には、寒さに負けずみんな元気に外遊びをしました。さすが、子どもは風の子です。寅年は「新しい芽が吹き成長する年」だと言われています。どの子も新しいことにチャレンジして、自分らしさをぐいっと伸ばしてくれることを願っています。

明け

                                               もどる

2021年12月24日

冬休みに入ります 12月24日

 早いもので、2021年最後の授業が終わり、明日から12日間の冬休みが始まります。2学期制なので終業式はありませんが、区切りをつけるためのテレビ集会を行いました。映像で西小の夏以降の出来事を振り返った後、校長からはあいさつがよくできるようになったことや「無事故で年末、笑顔で年始」の話を、生徒指導主事からは冬休みの生活の注意事項についての話を聞きました。どの子にも、幸せな新年がやってきますように。

冬休み

                                               もどる

2021年12月28日

三者懇談が終わりました 12月17~23日

 後期前半の節目として、5日間にわたって三者懇談を行いました。子どもたちが、自分のよさや成長の一端を、親さんの前でプレゼンする羽島郡独自の懇談は、いつもとても好評です。子どもたちもこの日を楽しみにしていて、思い思いの内容や方法で自分のがんばりを紹介していました。担任からは、12月までの学校生活での伸びや課題についての話がありました。ぜひ家庭での話題にしていただきたいと思います。

三者懇談

                                              もどる

2021年12月22日

大豆を収穫しました 12月21日

 3年生が夏から栽培し、刈り取って乾燥させていた大豆を、いよいよ収穫しました。パリパリに乾いたさやをたたいたり踏んだりして割っていくと、丸くてころころしたきれいな大豆がたくさん出てきます。子どもたちは大喜びで、夢中になって豆採りをしていました。とれた大豆をどうするかは、今思案中ですが、収穫の喜びが味わえるような良い方法を考えたいと思います。

たいと思います。@

                                   もどる

2021年12月17日

読み聞かせをしていただきました 12月17日

読み聞かせボランティアの皆様による読み聞かせがありました。今回から、全学級でプロジェクターによる拡大投影も併用して行ったため、後ろの席の子も絵本をよく見ることができ、いつも以上に夢中になって絵本の世界に入り込み、楽しい話や悲しい話をじっくり味わうことができたようです。

読み聞かせ

                                            もどり

2021年12月17日

人権教室がありました 12月15日

 人権擁護委員会の皆様をお招きし、5・6先生対象の人権教室を開きました。人権という難しそうな言葉を、子どもたちにわかりやすくかみ砕いてお話しいただいたり、人権ドラマ「リスペクト・アザーズ」を鑑賞したりしながら、お互いに尊重し合うこと、違いを認め合うことの大切さや素晴らしさを、改めて深く考えることができました。

人権

                                             もどる

2021年12月17日

徳田ねぎ名人の話を聞きました 12月15日

 3年生が 春からずっと続けてきた、岐南町特産の徳田ねぎの学習も、いよいよ大詰めです。今回は、徳田ねぎ名人の葛谷さんを招き、作付けから収穫までの仕事や苦労話しなどを、スライドを見たりねぎの実物や種子に触ったりしながら、詳しく教えていただきました。今月の給食が徳田ねぎシリーズの月だということもあり、真剣にメモを取りながら話を聞くことができました。

ねぎ

                                             もどる

2021年12月13日

宝暦治水の紙芝居を見ました 12月10日

 宝暦治水のリーダーとして知られる薩摩国の家老平田靱負を主人公とする紙芝居「薩摩義士ものがたり 千の松になって」を、4~6年生が学年ごとに鑑賞しました。演じ手は、鹿児島県出身で靱負のご子孫にあたる平田靱久さんで、紙芝居は物語りも絵も平田さんご自身が作られたものです。幕府の厳しい仕打ちに耐えながら、岐阜県のために命懸けで治水工事を行った薩摩義士の物語に、事前学習の内容を思い出しながらどの子も真剣に聴き入っていました。

 また、これにあわせてこの日の給食は鹿児島の郷土料理を作っていただき、平田さんにもご試食いただきました。美味しい黒酢ソースのおかずやさつま汁、からいもごはんのもてなしを、とても喜んでださいました。

紙芝居紙芝居

紙芝居

                                             もどる

2021年12月13日

二分の一成人式を行いました 12月10日

 4年生が20歳の半分の歳になったことを記念する「二分の一成人式」を行いました。一人一人が自分の夢を手形と一緒に色紙に記して紹介した後、代表児童が学年としての決意宣言をしました。続いて、それぞれの保護者の方に書いていただいた「親からの手紙」を受け取り、その場で読む時間を取りました。しいんとしずまりかえった会場で、自分の親からもらった手紙を静かに読みながら、感謝の気持ちやがんばる意欲が高まり、有意義な会となりました。保護者の参観は見合わせましたが、オンライン配信で見ていただくことができました。

二分の一

 

                                              もどる

2021年12月13日

野外学習に行ってきました 12月9日

 5年生が、岐阜市少年自然の家での野外学習に行ってきました。自然の家周辺の山中を、ポイントを探しながら散策するウォークラリー、木製の記念メダル作りを行った後、かまどを使った野外炊事でカレーライス作りに挑戦しました。12月にしてはとても穏やかな天候に恵まれ、自然の中で伸び伸びと活動することができ、感動いっぱいの一日となりました。

野外学習

                                               もどる

2021年12月9日

半日入学に行ってきました 12月9日

 岐南中学校で、来年度の中学校進学へ向けての半日入学があり、6年生が校区の3つの小学校のうち北小学校の子たちと一緒に参加してきました。体育館で校長先生からお話をしていただいた後、生徒会執行部の皆さんが学校紹介をしてくださいました。その後、小グループに分かれ授業参観をさせていただきました。全校上げて一生懸命掃除をがんばっている様子や、意欲的に授業や部活に取り組んでいる様子を見せていただいて、進学への希望と期待を膨らませることができました。岐南中のみなさん、よい機会を作っていただきありがとうございました。

半日

                                               もどり

2021年12月6日

駅伝選手に記念品が贈られました 12月6日

 新型コロナ対策のため中止になった秋の県駅伝大会の出場予定メンバー(6年女子1名、5年男子2名)に、羽島郡スポーツ協会と羽島郡二町教育委員会より、記念品が贈られました。大会に出ることはできませんでしたが、事前練習会に参加し一生懸命練習してきた3人です。5年生はまた来年の学校代表として、6年生は次は中学校代表として、再びチームに参加できるようになりたいと、決意を新たにしたようです。

駅伝

                                              もどる

2021年12月3日

西小学校公表会がありました 12月3日

 岐阜教育事務所指定研修校(特別活動)である本校の、3年間の研究の歩みを発表する公表会があり、6年2組、3年2組、1年2組の授業公開と研究討議が行われました。ご指導を仰ぐ岐阜教育事務所の皆様をはじめ、羽島郡各小中学校の先生方、二町教育委員会の皆様、岐南町議会議長様、そして6年生の公開授業の取材にご協力いただいた本校PTA会長花木様、計40人以上の方にご参会いただき、たくさんのお褒めの言葉と貴重なご助言を頂戴しました。

 夢中になって取り組んでいる子どもたちと、楽しみながらがんばっている教職員たち。それが結晶した、素晴らしい一日になったと思います。この経験を自信に、次のステップに元気に歩みだす決意です。ご参会いただいた皆様、どうもありがとうございました。

公表会

                                               もどる

2021年12月3日

いじめについて考える日をもちました 12月3日

 今日は毎月3日にもつようにしている「いじめについて考える日」でした。テレビ放送で、2年生主任の水野教諭が、実際に経験した人から聞いたという、戦後満州からの引き上げのときにあったひどい差別についての話をしました。戦争が生んだ差別にも今のいじめにも、似たところがあります。それは、自分のことだけ考えて相手を思いやる気持ちが足りないということ。隣の人、隣の国も幸せに。しいんとした雰囲気の中、子どもたちは真剣にこの話に耳を傾けていました。

満州いじめ0

                                              もどる

 

2021年12月2日

紅葉が見頃です 12月2日

 あじさい公園をはじめ、校地に植えられている樹木が、紅葉の見ごろを迎えています。燃えるような紅色のもみじ、銀色に輝くイチョウ、オレンジ色がまぶしいメタセコイアなど、とてもよく色づいていて、なかなか見事なものです。シイの木からは可愛いどんぐり、かりんの木からはいい匂いのかりんの実が落ちてきます。学び舎は、いつも小さな自然に囲まれています。

紅葉銀杏

                                             もどる

2021年11月29日

薬物乱用防止について学びました 11月26日

 岐阜金華ライオンズクラブの皆様をお招きし、6年生のための「薬物乱用防止教室」を開きました。普通子どもには関係ないと思っている麻薬や覚せい剤などの問題が、ちょっとした油断で身近に迫ってくることがあるということを、実例をもとにお話しいただき、「ダメ、ゼッタイ」の言葉を強く胸に刻むことができました。

ダメゼッタイ

                                               もどる

2021年11月24日

化石博士の授業がありました 11月24日

 元校長で本物の化石を個人的に収集しておられる化石博士、加藤卓先生を招いての特別講座「楽しい化石教室」を6年生が受講しました。理科の「大地のつくり」の発展学習として企画したものです。自慢のシーラカンスの化石をはじめ、恐竜の卵やフンの化石、アンモナイトや三葉虫の化石、重たい鉄隕石など、普通なら博物館に展示され見ることしかできない標本を直に触ったり、お土産のアンモナイトのレプリカがかかったクイズに答えたりと、驚きと楽しさいっぱいの授業でした。夢中になって活動する子どもたちの光る目が印象的でした。

化石教室

                                               もどる

2021年11月22日

夢プロジェクトでパン屋さんの話を聞きました 11月22日

 6年生がシリーズで取り組んでいる「ぼくわたしの夢プロジェクト」。今日ゲストティーチャーは、茜部でパン屋を営む松浦さんの話です。会社員から一念発起してパン屋を始めたいきさつや、夢を実現させるために大事にしたいことなどについて、プレゼンを使って分かりやすく話していただきました。友達が夢について語ったときに決して否定しないでほしい、というお話は特に印象的で、子どもたちだけてなく教師にとっても心に長く留めておきたいことだと思いました。

パン屋さん

                                              もどる

2021年11月19日

修学旅行に行ってきました 11月18日

 穏やかな秋晴れの下、6年生が奈良へ修学旅行に行ってきました。日帰りではありましたが、法隆寺や東大寺などを巡り、教科書に出てくる建造物や大仏をはじめ多くの国宝、文化財を間近で見ることができ、貴重な学習となりました。また、奈良公園で鹿たちと触れ合いながら、班の仲間と絆を深めることができました。ガイドさんの丁寧な説明に耳を傾けメモをとる様子、マナーを守りながら班で助け合って見学する様子に、子どもたちの仲間と学ぶ力の高まりを感じ嬉しく思いました。あっという間の、素敵な一日となりました。

修学旅行

                                              もどる

2021年11月15日

読み聞かせをしていただきました 11月12日

 今年度3回目となる朝の読み聞かせの時間がありました。ボランティアの先生方が、子どもたちの顔を顔を思い浮かべながら時間をかけて選んだ絵本や詩を読んでくださいました。本の内容に合わせて、身振りも加えて表情豊かに読まれる方、しっとりと語りかけるように読まれる方、読み手の個性や工夫が表れたそれぞれに違った味わいのある読み方があり、また次回が楽しみになりました。

読み聞かせ読み聞かせ

                                             もどる 

2021年11月11日

百年公園へ行ってきました 11月9日・11日

 1年生が9日、2年生が11日に、関市の百年公園と岐阜県博物館へ社会見学に行ってきました。昨年度は新型コロナのため中止となり、2年生にとっても、1年生と同じように初めてのバス研修です。博物館で珍しい展示物を見たり、工作をしたり、紅葉が始まった公園で秋見つけやレクをしたりして、仲良く楽しく研修することができました。

百年公園2年生

                                              もどる

2021年11月10日

後期児童会役員の認証式を行いました 11月10日

 運動会が延期になった関係で、前期児童会役員の任期も10月いっぱい延期となり、1か月遅れて後期役員にバトンタッチがなされました。今日は、新しい役員の認証式を行いました。式は校長室で行い、録画を全校放送で流します。新役員の子たちは、一番最初の仕事として、緊張しながらもあいさつや決意をしっかり伝えることができました。「あじさい」の学校にふさわしい児童会活動が展開できるよう、子どもも教師も力を合わせていきたいと思います。

認証式

                                              もどる

2021年11月9日

サツマイモほりをやりました 11月8日

 1年生が、6月に作付けをしたサツマイモの収穫を行いました。JAぎふ岐南支店の皆様や畑のお世話をしてくださっている小関さんに教わりながら、軍手で畑の土を掘っていくと、きれいなピンク色をしたサツマイモが顔を出しました。大きいものは深くまで埋まっていてなかなか獲れません。みんなで協力して掘って、じょうずに取り出すことができ、みんな大喜びでした。収穫したイモは、分け合って家に持ち帰りました。どんな味がするのかな?

イモ

                                            もどる

2021年11月9日

菊花展に出展しています

 毎年秋に岐阜公園で開かれる「岐阜公園菊人形・菊花展」に、西小の名前で作品が展示されています。子どもたちに菊の美しさやよさを伝えようと、西小の一角で長年菊作りをしてくださっている校区の菊愛好家葛谷さんの手によるものです。子どもたちも水やりの手伝いをやらせていただいています。見事な鉢がたくさん飾られていますので、お時間を見つけてぜひ岐阜公園へいらしてください。会期は11月23日(火曜日・祝日)まで。時間は午前9時00分~午後5時00分で、入場無料です。

菊

                                              もどる

2021年11月8日

夢プロジェクトで理容師さんの話を聞きました 11月8日

 6年生がシリーズで取り組んでいる「ぼく わたしの夢プロジェクト」。今回は本校PTA会長で、理容師として活躍されている花木さんをお迎えし、どうやって仕事に就いたのか、仕事の中で何を大切にしているのか、夢を実現させるのに大切なことは何か、などについて、わかりやすく話していただきました。マネキンを使った実演も交えながらの楽しいお話に、どの子も夢中になって聞き入っていました。

花木

                                             もどる

2021年11月5日

「いじめについて考える日」をもちました 11月5日

 毎月3日に位置付けている「いじめについて考える日」ですが、今月は文化の日にあたっていたため、今日に変更してもつことにしました。今日の話は、3年生学年主任による絵本「ことばのかたち」(著/おーなり由子)の読み聞かせとメッセージです。言葉の発し方ひとつで人を幸せにすることも傷つけることもできるということを、みんなで一緒に考えました。

いじめもしも 

話すことばが  目に見えたら

どんなかたちを  しているだろう

たとえば うつくしいことばは 花のかたち

色とりどりの 花びらとなって 
くちびるから はらはら まいおちる

・・・・

たとえば だれかを傷つけることばが
針のかたちをしているとしたら どうだろう
話すたびに とがった針が 口から発射されて
相手に刺さるのが見えたとしたら・・・ (本文より)

                                              もどる

 
2021年11月5日

命を守る訓練を行いました 11月5日

 今回の訓練は、地震により職員室から出火したという設定で行いました。はじめて非常階段を使って避難をしましたが、どの学年も落ち着いて、あわてず、騒がず上手に降りることができました。運動場に集合した後は、自分の命を自噴で守る力をつけるために、普段から「よく聞くこと」「まわりを見ること」を心がけようという話を聞きました。

訓練

                                               もどる

2021年11月4日

夢プロジェクト第3回がありました 11月4日

 6年生が取り組んでいる「ぼく わたしの夢プロジェクト」の第3回目がありました。今回の先生は、児童発達支援事業所にお勤めの支援員さんです。子どもたちにはあまり馴染みのない職種ですが、体ほぐしの体操に始まって、先生ご自身のプロフィールを含めながらのわかりやすいお話を聞くうち、子どもの健やかな発達のために様々な工夫をしながら支援をしているとても大切な仕事だということがわかり、講話の後にはたくさんの質問が出てきました。子どもたちだけでなく、私たち教員の視野も広がる有意義な学習となりました。

夢プロ夢

                                             もどる

2021年11月2日

マイエプロンの使用がスタートしました 11月1日

 PTAの取組として準備を進めていただいていた給食の白衣のマイエプロン使用が、11月1日から本格的にスタートしました。これまで前閉じだった白衣から新しく後ろ閉じに変わりましたが、子どもたちはすぐに着用の仕方を覚え、手際よく配膳を行っています。これで今まで以上に安心・安全な給食時間を過ごすことができます。マイエプロン化をすすめてくださったPTA役員の皆様、ご協力いただいた全保護者の皆様、どうもありがとうごさいました。

マイエプロン

                                              もどる

2021年11月1日

体育館に豆腐工場がやってきました 10月29日

 3年生が、29日に社会科の一環として、豆腐工場の疑似体験を行いました。先生は、笠松町の豆腐の製造・販売会社「辻兼食品工業株式会社」の方です。新型コロナの影響で工場見学ができないため、体育館で出前講座を開いてくださったのです。子どもたちは、大豆が豆腐に変わっていく様子の実物をさわったり、映像で工場内の見学をしたりしながら、豆腐の秘密を夢中になって学ぶことができました。

豆腐

                                               もどる

2021年11月1日

「夢プロジェクト」に取り組んでいます

 6年生が、「ぼく わたしの夢プロジェクト」に取り組んでいます。各方面でご活躍の職業人をお招きし、仕事がテーマの話をしていただく企画です。第1回(20日)は、岐阜丸魚株式会社の方を先生に、岐阜中央卸売市場での仕事についてのご講話をいただきました。普段口にしている美味しい魚がいかにして食卓まで届くのか、「ええ!」と驚くようなエピソードをたくさん交えながらのお話に、皆興味津々で聞き入っていました。「いただきます」の意味についても、深く考えることができました。

 続く29日には、第2回として各務原動物病院の獣医先生の講話があり、人間と動物の望ましい関係について考えました。このシリーズは、子どもたちの職業観を育てていく機会として計6回行う予定です。

ユメプロユメプロ

                                               もどる

 

2021年11月1日

稲刈りを体験しました 10月29日

 5年生が稲刈りを体験しました。6月の田植え以来約4か月。立派に実って首を垂れた稲穂を、鎌を使って収穫します。ほとんどの子は鎌を手にするのが初めてとあって、最初はおっかなびっくり、やがて慣れると手際よく作業を進め、1時間ほどで目標の面積をきれいに刈り取ることができました。広い田んぼを子どもだけで刈ることはできないため、無理なく作業ができるよう、JAぎふ岐南支店の皆様とボランティア先生が、事前に機械で刈って準備してくださいました。どうもありがとうございました。お米の大切さを実感するよい機会となりました。

稲刈り

                                                もどる

2021年10月27日

運動会を開催しました 10月27日

 好天のもと、2年ぶりの運動会を開催することができました。全校が一堂に会することは避け、2学年ずつの分散開催でしたが、待ち時間の間は各教室でパブリックビューイングを行い、気持ちを一つにすることができました。子どもたちの夢中で頑張る姿と晴れ晴れとした表情が実に素晴らしく、感動いっぱいの運動会となりました。お力添えをいただいたPTA役員の皆様、オヤジの会の皆様、スポ少や学校ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

運動会運動会

                                                もどる

2021年10月26日

運動会のリハーサルを行いました 10月26日

 明日27日の運動会を前に、5・6年生の係会のリハーサルがあり、これまで立てた計画に沿って、分担や進行などを運動場で当日に近い形で練習しました。子どもたちの真剣なまなざしやテキパキとした動きから、今回の運動会に賭ける強い気持ちが伝わってきて、感動しました。きっと明日は、その何倍もの感動を、子どもも職員も保護者もみんなで味わうことができるのではないかと思います。

うんどうかいりは

                                              もどる

2021年10月25日

分団子ども会がありました 10月25日

 安全な登下校のための分団子ども会を行い、各通学班ごとに現在の登下校の様子や、見守り隊や旗当番の方へのあいさつの状況を振り返り、課題見つけとこれからのめあてを話し合いました。今回は、PTA交通安全委員会と校外生活委員会の皆様にも入っていただき、大人の目から見た登下校の注意点などについてのお話もしていただきました。下校時には委員さんと教職員が、安全ポイントの指導をしながら一緒に歩き、子どもたちの意識も高まりました。

分団通学路

                                              もどる

2021年10月25日

運動会のテントはりをやっていただきました 10月24日

 27日の運動会のために、オヤジの会の皆様、スポ少の監督さん、学校ボランティアの方など約20人が日曜日の午後に集まって、テントはりや草刈りをやってくださいました。重いテントの組み立てや土嚢作りも、息の合った連係プレーで1時間もしないうちに出来上がりました。これで運動会当日を迎える準備が整いました。力を貸してくださった皆様方、本当にありがとうございました。

テント

                                               もどる

2021年10月22日

就学時健診がありました 10月22日

 令和4年度入学生対象の就学時健診を行いました。内科、眼科、耳鼻科、歯科の各校医先生による健診や視力、聴力の検査、知能検査を、どの子もしっかり受ける様子を見て、春に子どもたちを迎える側としても気が引き締まりました。保護者の皆様には、教頭からの学校説明を通して西小の学校生活のイメージをもっていただけたのではないかと思います。4月の入学式が、今から楽しみです。

就学時就学時

                                              もどる

2021年10月20日

魚市場のプロの話を聞きました 10月20日

 6年生がキャリア学習の一環で、いろいろな職業の方を招いて、その道のプロとしての話を聞かせていただく「ぼく わたしの 夢プロジェクト」が始まりました。第一回の今日は、岐阜市中央卸売市場で働く岐阜丸魚株式会社の林取締役による、鮮魚の流通業とわたしたちの暮らしがテーマの話しです。夜中からはじまる市場の一日の様子や、仕事のやりがいなどについて、写真や動画を交えながらわかりやすくお話していただき、子どもたちは熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。林さんの、「私達のために食べ物になった生き物や、食事に携わる様々な人に感謝の気持ちを込めて、いただきます、ごちそうさまを言おう」というメッセージを、しっかり受け止めることができました。

夢

                                             もどる

2021年10月19日

「おはなし給食」がありました 10月19日

 今日は、調理センターと図書館のコラボ企画「おはなし給食」の日。とりあげた本は「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂11巻」です。物語では、銭天堂の紅子さんのいそげもち(磯部餅ではありません!)を食べると、時間をきちんと守れるようになり、たたりめ堂ののんびりりんごを食べると、のんびり屋さんになるのだとか。主人公望が家に帰って食べたカップラーメンもあわせ、本の世界が表現された楽しい給食と、図書館に飾られた手の込んだディスプレイのおかげで、銭天堂シリーズを手に取る子どもが増えたようです。

銭

                                              もどる

2021年10月15日

「いじめについて考える日」をもちました 10月15日

 毎月3日と定めている「いじめについて考える日」ですが、今回はキッズウィーク中にあたったため、本日行いました。今回は、一年生学年主任からの話です。せなけいこ作「いじわる」の読み聞かせを聞いた後、いじわるが連鎖していくことの恐ろしさや悲しさについて、各学級で考えました。「いじわるなきもちはうつっていくから、おこるのをやめ、にっこりわらおう」というメッセージを、どの子もしっかり受け止めていました。

ed@/

                                                もどる

2021年10月15日

読み聞かせがありました 10月15日

 今年度3回目となるボランティアさんによる読み聞かせがありました。学年の年齢にあったよい本を選んでいただき、子どもたちと軽妙なやり取りをしながら、気持ちのこもった読み聞かせをしてくださるおかげで、どの子も本の世界にすっかり入り込んで、とても楽しそうでした。今日読んでいただいた本の題名を紹介したいと思います。

読み聞かせ

1の1 むかしばなし ももたろう

1の2 くんくんくん/いただきまーす

1の3 こびとのくつや

2の1 にゃんこおうじ/せかいいちのサンドイッチ

2の2 どろろんびょういん どっきりどきどき/ざんねんないきものじてん

3の1 このあと どうしちゃおうかな

3の2 パパのしごとはわるものです/パパはわるものチャンピオン

3の3 オニのサラーマン/じごく ごくらく運動会

4の1 きんいろのとき

読み聞かせ4の2 地球がうみだす土のはなし

5の1 いっぱいさんせーい

5の2 あたりまえと ありがとう

6の1 気のいい火山弾

6の2 おにつばとうさん

なかよし1・2 さんびきのこぶた

                                         もどる

2021年10月13日

宇宙プロジェクトに参加します 10月13日

 子どもたちの学級写真を、ロケットで国際宇宙ステーション「きぼう」まで運んでもらう「こども宇宙プロジェクト」に参加することになりました。全国の参加校で、一人一人がカードに書いた夢を掲げた学級写真を撮影し、モザイクアートにして「きぼう」に滞在する宇宙飛行士に披露してもらう、夢のある取組です。今日は、モザイクアートを作るための写真を全学級で撮影しました。打ち上げの日が決まったら、またお知らせします。

宇宙

                                              もどる

2021年10月13日

芸術鑑賞会を開催しました 10月12日

 昨年度からずっと延期になっていた芸術鑑賞会を、やっと開催することができました。出演者は、大阪の和太鼓グループ「蓮風」の皆さんです。からだの芯から揺さぶられるような迫力のある演奏に、子どもたちはびっくりしたり、自然に拍手をしたりしながら、感動を表現していました。蓮風の皆さん、すばらしいパフォーマンスをありがとうございました。

太鼓

                                             もどる

2021年10月11日

後期の始業式がありました 10月11日

 今日から後期が始まり、学校に元気な笑顔が戻ってきました。感染対策のため始業式はテレビ放送で行い、校長による「1~5年生は105日、6年生は104日の後期を、1日1日を大切にしよう」という話に続き、パワーアップノート(自主学習ノート)をがんばっている人の取組紹介がありました。また、10月27日の運動会の結団式も行い、応援リーダーが決意表明をしました。おいしい給食(カレーライス)や友達との遊びなど、久しぶりの学校生活を楽しむことができました。

始業式

                                                もどる

2021年10月1日

前期の終業式がありました 10月1日

 今日で前期の課程が終わりました。5時間目に行った終業式は、新型コロナ対策のためテレビ放送で行いました。その後学級活動の中で、前期のまとめの話やキッズウイークの注意事項があり、最後に「子どものすがた」を配付しました。もらった「すがた」に、静かにじっくり目を通す子どもたちの様子が印象的でした。ちょうどこの日に教育実習の最終日が重なったため、実習生の入っていた学級では、子どもたちのアイディアが生かされた心のこもったお別れ会も開かれていました。後期のスタートは10月11日。子どもたちがまた元気に登校してくることを楽しみにしています。

終業式

                                              もどる

2021年9月30日

大掃除を行いました 9月30日

 前期を気持ちよくしめくくるため、全校で大掃除を行いました。普段はなかなかできない場所にたまった半年分の汚れをきれいにし、仕上げは6年生によるワックスがけです。床がすっかりピカピカになり、いよいよ明日は終業式です。

西小ニュースを更新しました

                                              もどる

2021年9月30日

ボランティア表彰がありました 9月29日

 「ボランティア手帳」を1冊以上達成した子の表彰を行いました。中には5冊も達成したという子もいました。小さな行いを地道に続け、記録に残していく姿勢は尊いものです。これを励みにこれからもボランティアを続けてほしいと思います。

ボランティア

もどる

2021年9月27日

いじめ0アンケートをやりました 9月27日

 今日は、全校一斉に「西小いじめ0アンケート」をやりました。西小では、たれもが気持ちよく過ごせる学校を作るために、記名・無記名選択式の「いじめ0アンケート」と、記名式の「にこにこアンケート」を年間3回ずつ行い、表に見えてこない集団の様子や児童の心の状態をつかみ、指導に生かすようにしています。アンケートは、全校放送により、全学級が同じ時間に落ち着いて取り組むことで、いじめの問題に対する子どもたち自身の関心を高めることもねらっています。

いじめ

                                               もどる

2021年9月22日

自動アルコール噴霧器をご寄贈いただきました 9月22日

 教室での新型コロナウイルス感染症対策のために、自動アルコール噴霧器16台と、消毒用アルコールのご寄贈をいただきました。贈ってくださったのは、噴霧器が、ぎなん皮ふ科クリニック様、アルコールが、ピノキオ商事様です。手をかざすだけで消毒ができ、同時に体温を測ることもできる製品なので、今まで以上に丁寧に感染症対策ができるようになります。今日の昼の放送で子どもたちに紹介をし、早速各教室に配備していきます。大切に使わせていただきます。どうもありがとうございました。

消毒                                        もどる

2021年9月22日

クリスマスリースを作りました 9月22日

 1年生が、夏まで育ててきたアサガオのつるを使って、クリスマスリースを作りました。ずいぶん気が早いように思えますが、今のうちの柔らかいつるを、上手に編み込んで輪にしておき、冬までにゆっくり乾燥させると、立派なリースになるのです。子どもたちは、自分で持ち寄った材料を接着剤でくっつけながら、思い思いの素敵なリースを作っていました。12月が来るのが今から楽しみです

クリスマス

                                              もどる

2021年9月13日

校庭の草刈りをやっていただきました 9月12日

西小オヤジの会の皆様が、校庭の草刈りをやってくださいました。運動場やあじさい公園、中庭など、夏休みの間にすっかり伸びてしまっていた草を一気にきれいにしていただき、とても助かりました。休日早朝より、学校のためにお力添えをいただき、本当にありがとうございました。

草刈り

                                               もどる

2021年9月10日

久しぶりの休み時間です 9月10日

 今日は朝から爽やかな秋晴れとなり、7月の夏休み前以来、久しぶりの休み時間となりました。新型コロナ対策のため、学年ごとに遊べる時間帯や場所を分け、他学年と交わらないようにしながら、ドッヂボールや遊具遊びなど、外で元気よく遊ぶことができました。みんなとても気持ちよさそうでした。メダカ池で、すっかり大きくなったメダカの子を見に来る子たちも、密にならないように上手に譲り合って見ていました。

休み時間

                                                もどる

2021年9月9日

給食を再開しました 9月9日

 昨日までの簡易給食が終わり、今日から通常の献立の給食を再開しました。全員一緒の食事は、感染症対策上もっとも重要な場面の一つです。4時間目が終わると、まず順に手洗いと手指消毒を行い、給食当番が付け分けを行います。食器などを何人もでさわることのないよう、当番による配膳は行わず、セルフサービス式で自分の分を自分でとって席に戻るようにしています。食事中は黙食を守ります。子どもたちは、久しぶりの給食のおいしさに、心も体もあたたかくなったようでした。

給食

                                              もどる

2021年9月7日

登校を再開しました 9月7日

 今日から登校を再開し、対面による授業を始めました。夏休み明けにできなかった「夏の宝物発表」を行うことができ、児童も教職員も喜んでいます。一教室内の人数が多い学級は、臨時で広い教室に移動したり、学級を分割したりして、机と机の距離を広げる対策をとっています。また、登下校中は傘をさして歩くこと、発言する際はパーテーションごしに行うこと、などのルールを徹底し、学校での感染リスクをできるだけ減らすよう努めているところです。

登校再開西小

                                               もどる

2021年9月3日

いじめについて考える日を持ちました9月3日

 今月3日も、「いじめについて考える日」としての時間を持ちました。教育相談主任が作成した、コロナ禍でも人を大切にすることを忘れない、というテーマの動画を、学年ごとにオンライン配信で視聴し、ノートに感想を書いたり、意見を交換したりして、いじめのない西小を作ろうという気持ちを高めることができました。

ed@/

                                              もどる

2021年8月31日

試行錯誤の連続です 8月31日

 オンライン授業が始まって4日目となりました。どうすればわかりやすく伝えられるか、どうすれば楽しく学習できるか、毎日試行錯誤を繰り返しながら、新しい授業方法を生み出しているところです。二人がかり、三人がかりで、普段の倍以上の時間を費やして、1回の授業を作っています。

 まだまだ不慣れで、わかりにくかったり、接続トラブルが発生したりしてご迷惑をおかけしており、心苦しく思いますが、時々保護者の方からお問い合わせの電話をいただいたとき、「一生懸命工夫して配信してもらえて、ありがたいです」と応援のお声を頂戴することがあり、職員一同とても励みになっています。ありがとうございます。配信の舞台裏を写真で紹介したいと思います。

      1年 体育            2年 図工             3年 算数

配信

      4年 理科            5年 算数             6年 国語

                                                もどる

2021年8月26日

オンライン授業が始まりました 8月26日

 今日からオンライン授業が始まりました。はじめは通信トラブルも発生しましたが、子どもが自分の力で解消したり、保護者の皆様が一緒になって取り組んでくださったおかげで、一日自宅でタブレット学習を進めることができました。ご協力どうもありがとうございました。しばらくこの体制が続き、ご家庭にはご負担をおかけしますが、お力添えをよろしくお願いいたします。

おんらいん

                                              もどる

2021年8月25日

夏休みが終わり授業が始まりました 8月25日

 今日から前期後半の授業が始まりました。子どもたちは、自分の宝物を作ることができ、とても満足そうな顔で登校してきてくれました。今日は、テレビ放送で夏休み明けの校長先生のあいさつの後、新型コロナウイルスの感染予防について再確認するための話と、オンライン授業についての説明がありました。その後、学級ごとに夏休みの提出物を集めたり、タブレット学習の確認を行ったりしました。どの子も、明日からのオンライン授業に、安心して取り組めそうだという気持ちになって下校することができました。

夏休み明け

                                              もどる

2021年8月19日

PTAアルミ缶回収を行っていますアルミ缶

 新型コロナウイルス感染症予防のため、今年度もPTA廃品回収が中止となりました。その代替策として、夏休み限定でアルミ缶回収が行われています。期限が8月20日までとなっているので、ぜひ大勢の皆様のご協力をお願いします。本校PTA会員以外の方も、簡単にアルミ缶を出すことができます!

                                                             もどる

2021年8月11日

三者懇談を行いました               三者懇談

 夏休みの前半を利用して、三者懇談を行いました。懇談では、学習や生活の振り返りを担任から家庭に伝えるだけではなく、児童自身ががんばったこと、成長したと実感していることを、保護者を前に発表するプレゼンタイムを大切にしています。リコーダーの演奏、九九の暗唱、図画工作の作品の説明、パワーアップノートの紹介など、発表内容を自分が考え、準備してこの日に臨みます。一生懸命取り組んでいる我が子の発表に、保護者の方も熱心に聞き入ってくださり、よさをたくさんほめていただくことができました。

                                             もどる

2021年7月30日

学校保健安全委員会を開催しました 7月26日

 西小の学校保健安全の推進について協議する「第1回学校保健安全委員会」を、ZOOMによるオンライン会議として実施しました。メンバーは、学校、PTA役員、学校医(内科、耳鼻科、眼科)、学校歯科医、学校薬剤師の各先生方です。学校から今年度序盤の学校保健に関わる状況の説明を行った後、各先生方からのご指導をいただき、PTA役員さんを交えた意見交流を行うことができ、有意義な時間となりました。

学校保健保健

                                          もどる

2021年7月20日

明日から夏休みが始まります 7月20日

 7月最後の授業が終わり、明日から夏休みに入ります。本校は二期制のため、この時期の終業式はありませんが、全校放送で校長の話と生徒指導主事の話を聞いた後、各学級で夏休みの計画や注意事項などを確認しました。今年の夏でしかできない、その子らしい素敵な時間を過ごしてほしいと願っています。35日間の長い休みがあり、今度学校へ出てくるのは8月25日(水曜日)となります。

夏休み

                                              もどる

2021年7月16日

花壇の花を植え替えました 7月16日

 6年生が、丸花壇やプランターの花を植え替えました。今回植えたのは、地域の方から譲っていただいたポーチュラカの苗です。

 西小の丸花壇は、昨年度末に当時5年生だった子どもたちが、おやじの会の皆さんの手ほどきでペンキで色を塗りなおし、春の花を植えて、卒業式や入学式を迎えた、6年生にとって思い入れのある花壇です。今日は、卒業アルバム用の学年写真を撮影した後、暑い中でしたがみんなで100株のポーチュラカを植えました。夏に強い植物だということなので、日差しの強いこれからも、元気に育ってくれることと思います。

花壇

                                               もどる

2021年7月14日

車いす体験を行いました 7月14日

 5年生が、総合的な学習で取り組んでいる福祉学習の一環として、岐南町社会福祉協議会の皆様を講師にお招きし、車いす体験を行いました。車いすに乗ったり押したりする体験を通して、段差やドア、トイレなど、普段気にせずに過ごしている身のまわりの環境が、車いすを利用している人にとっては大きな障害になってしまうということを実感し、誰にとっても過ごしやすいよりよい社会を作っていきたいという気持ちをもつことができました。

車いす

                                               もどる

2021年7月13日

西小ソーランの練習が始まりました 7月13日

 昨年度はできなかった運動会を、今年度は形を工夫して9月に実施することにしています。種目数を減らしたり、運動場に出る学年を交代制にして、一度に大勢が集まらないようにしたりと、色々知恵を絞りながら準備を進めているところです。

 そんな中、3・4年生が合同で演じる「西小ソーラン」の練習が始まりました。今はまだ学級単位での練習ですが、みんなやる気満々で、モニターのモデル動画を見ながら、「だいぶ振りを覚えたよ」「もう一回やろう!」と、元気な声を掛け合いながらがんばっています。

 体育館にエアコンを設置していただいたおかげで、今日のような熱中症指数の高い日でも、安心して思い切り練習することができています。

ソーラン

                                               もどる

2021年7月7日

岐南中の先輩方に近づきたい! 7月7日

 5年2組(渡邉学級)の学級活動の研究会がありました。5年生は、靴痕で汚れがちな廊下を毎日磨いてきれいにするなど、普段から掃除の時間をとても大切にしています。今回の学活では、自分たちのこれまでのがんばりを振り返ると共に、岐南中学校の生徒たちが掃除に取り組む様子の動画を見て、その姿に憧れをもち、さらに自分たちの掃除のレベルを上げていこうという話し合いが行われました。掃除が自分たちの宝だと、胸を張って語り合っている子どもたちの瞳の輝きに、学級の成長、一人一人の成長を確認し合うことができ、実りのある研究会となりました。

渡邉全研渡邉全研

                                               もどる

2021年7月6日

給食と図書館のコラボ企画がありました 7月6日

 七夕の日を前に、給食と図書館をつなげる「おはなし給食」がありました。図書館にある「天の川のラーメン屋」という本に出てくる「天の川ラーメン」を、給食の献立で再現して食べてもらおうという、伊藤栄養教諭と熊田図書館司書の共同企画です。前日の昼の放送で、伊藤栄養教諭から企画の説明があり、当日の放送でも給食委員会、図書委員会それぞれから、本の「天の川のラーメン屋」と献立の「天の川ラーメン」の紹介がありました。図書館には、一番目立つところに、この本を紹介するコーナーが設けられました。アイディアいっぱいの素敵な企画に、子どもたちは嬉しそうに目を輝かせ、天の川銀河に見立てたなるとがたくさん入った美味しいラーメンをいただいていました。

天の川

                                              もどる

2021年7月2日

「いじめを考える日」 の放送がありました 7月2日

 西小が、いじめのない誰でも安心して楽しく通える学校であるために、今年度から、毎月3日(休みの時はその前後)を、「いじめについて考える日」として、各学年の担任が交代で、いじめに関わる話をすることにしました。この日は、5年担任で生徒指導主事の渡邉教諭が、「いじめについて考える日」を作った理由を伝え、先生たちは全力でいじめられている子を守るから、みんなの力を貸してほしい、と訴えました。また、児童文学者の松谷みよ子さんが、いじめられたカエルの気持ちになって書いた詩を朗読し、どうしたらいじめをなくすことができるだろう、と問いかけました。

 今後も継続して、いじめの問題を子どもたちが我が事として捉え、悲しい思いをしている子のために力を合わせていけるように、折々で働きかけをしていくことにしています。

いじめ

                                      もどる

2021年7月2日

大きなすごろくで楽しみました 6月30日

 なかよし1組では、仲間が誕生日を迎えた月には、保護者の方にも来ていただいて、みんなでおたんじょう会をやることにしています。中身はみんなで考え、準備や司会進行も自分たちでやります。

 今回のおたんじょう会のメインは、模造紙に切り抜いた色画用紙などを貼って作った大きな大きなすごろくです。これも画用紙で手作りした大きなサイコロや本物の小さなサイコロを、二人同時に投げて、出た目を足し算した数で、コマを進めます。

 一回休みや、〇こま戻る、などが出るとわあっと歓声が上がります。最後は全員がうまくゴールすることができました。とても楽しいおたんじょう会になりました。

なかよし

                                              もどる

2021年6月29日

クラブ活動が始まりました 6月29日

 新型コロナのために中止となっていたクラブ活動が、今日から始まりました。今年度は、琴、卓球、図工・絵手紙、スポーツレクリエーションなど10のクラブが開設されています。活動前の手指消毒や、体が触れ合うゲームをしないなど、感染防止にも気を付けながら、どの子も楽しんで初日の活動に取り組んでいました。地域ボランティア講師を3人お招きして行う琴クラブでは、初めて琴に触れる子が多い中、早速「さくらさくら」のお稽古が始まり、あじさいの部屋に、心地よい雅な音色が響いていました。

クラブ

                                               もどる


2021年6月29日

たなばたさまの願いごと

6年生のフロアの一角に、七夕の笹飾りが飾られています。小さな笹ですが、願い事の中身は大きく、とても素敵な言葉が並んでいます。だれかが書いた願い事のように、みんなの夢がほんとうに叶うといいなあ。

七夕

                                 もどる

2021年6月28日

ミニトマトが実りました! 6月29日

 2年生が春から育てていたミニトマトの実が成り始めました。赤く色づいた実の様子に、嬉しそうに子どもたちの笑顔がはじけました。もいでかじってみると、本当においしいトマトの味がしてまた大喜び。実はまだ次々と赤くなっていきます。

ミニトマト

                                               もどる

2021年6月25日

自分たちの学級をもっとよくしていこう! 6月25日

 今年度2回目の全校研究会があり、4年1組の学級活動をもとに、仲間と共に豊かな生活をつくり出す子を育てるための指導について、全教員で学び合いました。授業参観は、今回もTeamsによるライブ中継を併用して行いました。

 活動では、「みんながよりすごしやすい学級になるように」という願いを共有し、班で受け持つ係活動のレベルアップをめざすために、どの子もが自分事として考え、伝え合い、まとめたりしぼりこんだりして、全班が、来週月曜日から取り組む新しい仕事を決めることができました。子どもたちの前向きな話し合いに倣うようにして、研究討議でも活発に意見交流がなされました。講師の松原先生からは、子どもたちの素晴らしさや授業者の取組のよさと課題について詳しく教えていただくことができ、実のある全校研究会となりました。

全研全研

                                               もどる

2021年6月24日

第1回学校運営協議会が開かれました 6月24日

 学校と地域・保護者が連携してよりよい教育をめざす「西小コミュニティ・スクール」 の中心的な役割を担う学校運営業議会の第1回目の会議が開かれました。はじめに、羽島郡二町教育委員会の野原弘康教育長より各委員さん方に委嘱状が交付された後、会長、副会長が選出され、今年度の取組が始まりました。昨年度は新型コロナの影響で、会議を行うことができず、コミュニティ・スクールの事業も多くが中止となりましたが、今年度は感染対策をしっかり講じながら、やれる範囲で工夫をして子どものためになる事業に取り組んでいこうということで一致しました。

 委員の皆様の学校愛に溢れたお話を伺いながら、「地域の中の学校」ということを改めて実感することができ、とても有意義な会議となりました。

コミスク

                                              もどる

2021年6月22日

歯磨きの歌が新しくなりました 6月23日

 本校は、むし歯のない健康な歯をつくるため、毎日給食後に、全校一斉の歯磨きタイムを設けています。このときに全校放送で流していた歯磨きの歌を、学校歯科医の北原先生のご提案で、より上手に磨けるようになる新しい歌に変えることになりました。この日は、新曲による歯磨きの最初の日。子どもたちは、楽しい音楽と映像に合わせて、いつも以上に上手に歯を磨いていました。歌のメロディーと歌詞がとても親しみやすいので、子どもたちはすぐに覚えてしまい、昼休みに遊んでいるときも、あちこちから「ハ、ハ、ハ、ハ、歯を磨こう」という歌が聞こえてきました。

歯磨き1歯磨き2

                                               もどる

2021年6月21日

音楽の研究授業がありました 6月18日

 郡内の各小中学校で、教科別の研究会があり、本校では、1年1組の松原教諭による音楽の授業が公開され、活発な研究討議が行われました。新型コロナ対策のため、授業は録画配信により大勢の先生方にご参観いただき、研究会もリモートでの実施となりました。

 3拍のリズムに、バナナやパイナップルなどの果物の名前を当てはめて拍子をとる学習は、とても楽しく、どの子も大喜びで自分の好きな果物を当てはめ、拍子をとりながら歌うことができました。明るくテンポのよい指導と、子どもたちが夢中になって取り組む姿を、たくさんほめていただきました。

音楽

                                               もどる

2021年6月21日

田んぼが教室に!~田植えを体験しました 6月17日

 5年生が、学校近くの田んぼをお借りして、地域講師の小関先生やJAぎふ岐南支店の皆様に教わりながら、田植えに挑戦しました。水をはった田んぼに入るのは、ほとんどの子が初めてでしたが、ひんやりと気持ちいい泥の感触を味わいながら、みんなとても楽しそうに、昔ながらの手植えを体験することができました。秋には収穫体験も予定しています。田んぼ教室は、お米を作る苦労や喜びに触れる、貴重な食育の場になっています。

田植え

                                               もどる

2021年6月21日

命を守る訓練を行いました 6月17日

 岐南町一斉での、緊急地震速報を使った訓練がありました。アラームが鳴ったのは10時、ちょうど2時間目が終わって20分休みに入る時間帯です。事前の予告のない訓練でしたが、子どもたちは素早く机の下にもぐり、足をしっかり持って身を守ることができました。地震は、どんな時間に発生するかわかりません。これからも時間や場の設定を色々変えて訓練を繰り返していき、「自分の命を自分で守る」力をつけていきたいと思います。

地震訓練

                                               もどる

2021年6月14日

オンライン帰りの会に挑戦しました 6月14日

 学校が臨時休校になったときの備えとして、タブレットを使ったオンライン帰りの会を試行しました。児童は、帰宅後に同じ時間にタブレットを開き、教室にいる担任の司会で、会話やクイズなどを楽しみながら、機器の調子を確かめました。1年生はタブレットを使い始めてまだ1か月なのですが、保護者の方の助けをいただきながら、みんな上手にオンライン帰りの会に入ることができました。放課後児童クラブを利用している子たちは、体育館に集まって、家にいる子と同じように参加できました。

オンライン帰りの会

                                             もどる

2021年6月14日

少年の主張発表会に参加しました 6月12日

 岐南町青少年育成町民会議主催による「令和3年度 岐南町青少年健全育成大会 少年の主張発表会」が、やすらき苑交流ホールで開かれ、岐南中校区4校の代表者が、それぞれの思いを堂々と発表しました。本校からも6年生1名が代表として参加し、自分の生活経験をきっかけにLGBTQの問題について考えたことを、力のある言葉で語ってくれました。新型コロナ対策のため、参観者は少なかったのですが、どの子の話も訴えるものがあり、感動させられました。

少年の主張

                                              もどる

2021年6月10日

サツマイモ植えをしました 6月10日

 1年生が、教室南側の畑で、楽しみにしていたサツマイモ植えをやりました。地域ボランティアの小関先生や、JAぎふ岐南支店の皆様に教わりながら、軍手で土を掘って、葉が東向きになるように気を付けて苗を植えました。植えた後は、しっかり根付くまで、1週間くらいは水を絶やさずにやらなければいけません。子どもたちは目を輝かせて、自分が植えた苗に水をやっていました。秋の収穫が楽しみです。

いもうえ

                                              もどる

2021年6月9日

体力測定に臨みました 6月9日

 3年生から6年生までの児童が、新体力テスト(体力測定)が行われ、50m走り、ソフトボール投げ、反復横跳びなどの種目で、一人一人が自分の記録に挑戦しました。このテストは、児童自身が自分の体力を把握し、進んで体力づくりに取り組もうとする意識を育てるために毎年行ってきましたが、昨年度は新型コロナの影響で中止となりました。子どもたちが楽しみにしている行事を1年ぶりに実施することができ、本当に良かったと思います。後日、体育の授業で行ったシャトルランなどの結果と合わせた総合評価が届くことになっています。

体力テスト

                                               もどる

2021年6月4日

歯磨き大会に参加しました 6月4日 

 5年生が、6月4日のむし歯の日にあわせ、日本歯科医師会が主催する「全国小学生歯みがき大会」に参加しました。この大会は、小学生に歯と口の健康に対する「気づき」を与え、健康意識を育てることを目的に、毎年「歯と口の健康週間」にあわせて開催しています。この日は、ビデオのクイズなどを通して、歯と口の健康について楽しく学び、学校歯科医の北原先生のご指導わいただきました。コロナ対策のため、歯間ブラシの使用実習は、家でやることになっています。今日の学習が、将来の自分のための望ましい生活習慣づくりにつながってくれることを願っています。

歯磨き大会

                                             もどる


2021年6月1日

あじさいが咲きました

 「あじさいの学校」西小の校庭に、今年もあじさいが咲きました。一口にあじさいと言っても、種類にして、手毬のように丸くなるホンアジサイと粒々の小さな花の周りを大きな花か囲むように咲くガクアジサイの大きく二つ、色も青、ピンク、紫、白、薄緑など様々です。あじさいの花の見事なことは、集まった一つ一つの小さな花が、どれも美しく咲いているからです。

 学校は、あじさいに似ています。どの学級のどの子もが、自分らしく美しく咲くことができる学校。誰の心もしぼんだり、ましてや枯れたりしない学校。いつもそんな学校でありたいなあ、と願っています。

あじさい 

                                               もどる

2021年5月31日

池の大掃除をしていただきました 5月29日

 西小オヤジの会の皆さんが、29日(土曜日)に、黒く濁っていた職員室南の池の掃除をしてくださいました。ポンプで水を抜き、たまった藻や泥を手作業で取り除くと、池は見違えるようにきれいになりました。一緒についてきていた子どもたちも、メダカやヤゴをタモですくって避難させるお手伝いをしました。皆さん暑い中、どうもありがとうございました。

67d@67d

                                                もどる

2021年5月31日

えいごってたのしいな 5月27日

 1年生の、英語活動の時間に、初めてALTのオースティン先生が入りました。いつも誰よりも明るく元気なオースティン先生の、ゲームを交えたゆかいな授業に、子どもたちは大喜びで取り組んでいました。こうして遊びながら、自然に英語が大好きになってくれることを願っています。

英語

                                               もどる

2021年5月31日

アルミ缶回収を行っています 5月27日

 児童会環境委員会が、アルミ缶リサイクルに取り組んでいます。回収は、毎週金曜日の朝、1階の渡り廊下で行っています。この日は全校で401個の缶が集まりました。活動で得た収益の使い道は、これから相談して決めていきます。皆さん、ご協力をよろしくお願いします!

※缶は洗ってから出していただけると助かります。

アルミ缶回収

                                                もどる

2021年5月27日

  音楽大好き!2 5月27日

 先日は、リコーダーの練習を外で行っている様子を紹介しましたが、今日は、3年生が教室で鍵盤の練習に取り組んでいる様子を紹介します。飛沫拡散防止のため、リコーダーと同じように鍵盤ハーモニカについても、教室での使用を見合わせているところですが、代わりにタブレットのキーボードアプリを使った練習をしています。タッチパネルなので実際の鍵盤とは感覚が違いますが、教室内で一人1台で学習することができ、音量の調節もできるという利点があります。どの子もとても楽しそうに、よく集中して運指の練習をしていました。

キーボード

                                                もどる

2021年5月28日

全国学力・学習状況調査に挑戦しました 5月27日

 全国の6年生が一斉に取り組む「全国学力・学習状況調査」に、本校の6年生も挑戦しました。昨年度は新型コロナによる臨時休校で中止になったため、2年ぶりの開催ということになります。今まで身に付けた学力を総合的に発揮しなければ解けないような、手ごたえの強い問題を相手に、どの子も最後まで粘り強く取り組むことができました。

全国学テ

                                                もどる

2021年5月26日

音楽大好き! 5月26日

 新型コロナ対策として、室内での歌唱やリコーダー・鍵盤ハーモニカ演奏ができない状態が続いています。そこで、天候の良いときは、屋外で音楽の授業を行っています。写真は5年生がリコーダーを練習しているところ。音が拡散するので、室内のような響きは感じにくいですが、とても楽しそうに、一生懸命練習しています。子どもたちはみんな、音楽が大好きです。

音楽

                                                もどる

2021年5月26日

「いじめ0宣言」を掲示しました 5月24日

 学校をどの子にとっても居心地の良い安心な場所にするために、教職員が子どもたちに対して約束する「西小いじめ0宣言」を作りました。この宣言は、西小のいじめ防止基本方針に新しく取り入れたものです。この日は、昼の放送で校長からこの宣言の意味についての話をした後、校内の主だった場所に掲示をしました。また、これに合わせて全校一斉に第1回「いじめ0アンケート」を行いました。このアンケートでつかんだ情報は、どんな小さなことでも大切に受け止め、すぐにチームで対応していくことにしています。

いじめ

                                              もどる

2021年5月26日

学級活動の研究会を行いました 5月21日

 本校は、平成18年度より特別活動(学級活動)の研究に取り組んでおり、12月には公表会を控えています。この日は、岐阜教育事務所から講師の先生をお招きし、3年2組の学級会活動をもとに研究会を行いました。今年初めてという学級会は、みんながもっと仲良くなるために「しあわせいっぱい集会」を開こう、というテーマで、「当て屋さん」「進め屋さん」「書き屋さん」の進行によりたくさんの意見が交わされる、とても生き生きした会となりました。参観と研究会は、新型コロナ対策のため、大勢が集まるのではなく、オンラインによる分散式で行いました。子どもたちが、関わり合いながらみんなの「幸せ」を創り出すことができるよう、研究実践を重ねていきたいと思います。

研究会研究会研究会

                                                もどる

2021年5月20日

児童会スローガンが決まりました 5月20日

 今年度の児童会スローガンが「みんなで 時間を意識し 最後までやりきる 西小の子」に決まりました。発表は、執行部のメンバーにより昼の放送の中で行われました。このスローガンの通り、目標をもって活気のある児童会活動が展開されそうな予感がしています。

児童会スローガン

                                               もどる

2021年5月19日

連れ去り防止教室を実施しました 5月19日

 1~3年生が不審者被害にあわないようにするための「連れ去り防止教室」を実施しました。例年、県警の方に学校にお越しいただき、実演を交えて体験的な学習を行っているところですが、今回は新型コロナ感染防止のため、お借りしたビデオを使って教室での学習となりました。ビデオの内容はとても臨場感のあるもので、どの子も自分の身に置き換えながら真剣に学ぶことができました。「い・か・の・お・す・し」(いかない、らない、おきなこえをだす、ぐにげる、らせる)も、しっかり覚えることができました。

いかのおすし

                                               もどる

2021年5月18日

岐南町の施設を見学しました 5月18日

 4年生が、総合的な学習の時間に、岐南町図書館、歴史民俗資料館と宮川家、岐南町総合体育館を見学してきました。各施設の特徴や役割を知り、そこで働く人がどのような思いで仕事をしているのかを聞かせていただいたことで、今まで知らなかった自分たちの町の魅力に気づくことができました。

図書館見学

図書館見学

                                               もどる

2021年5月17日

草刈り機を贈呈していただきました 5月17日

 本校のオヤジの会の継続的な活動が認められ、JAぎふ様による地域活動支援基金助成として、電動草刈り機4台の贈呈を受けました。西小のオヤジの会は、学校の環境整備や行事のサポートをはじめ、岐南町青少年育成市民会議と連携して、岐南町小学生対抗ドッジボール大会を企画するなど、町全体の子どもたちのために楽しみながら活動している有志の集まりです。「地域の中の学校」ということを改めて実感し、感謝の思いを強くした一日でした。

草刈り機

                                               もどる

2021年5月17日

徳田ネギについてのお話を聞きました 5月17日

 3年生が、社会科の学習で学校近くの畑に出かけ、ふるさとの特産物「徳田ネギ」についての学習をしました。教えてくださったのは、ゲストティーチャーの堀場先生と竹島先生です。ネギ坊主がいっぱい並んだ畑を前に、徳田ネギのいわれや特徴などについてのお話を熱心に聞きながらメモする子どもたちの姿に、先生方も顔をほころばせていらっしゃいました。

徳田ネギ

                                                もどる

2021年5月14日

歯科健診・眼科健診がありました 5月13,14日

 5月13日に歯科健診、14日に眼科健診がありました。歯科健診は、校医さんをはじめ合わせて5人の歯医者さんに来ていただき、体育館で一斉に行いました。眼科健診は保健室で行い、学級ごとに順番で校医さんに診ていただきました。どの学級も健診の約束をしっかり守り、とても静かに受けることができたので、両校医さんからほめていただきました。

歯科健診健診

                                                もどる

2021年5月14日

畑に作付けをしました 5月13日

 2年生が、校庭南側の畑に、ナス、ヒーマン、オクラ、キュウリの苗を植えました。子どもたちのために畑を耕してくださったのは、地域ボランティアの小関さんです。一緒につもありがとうございます。立派な野菜が採れるように、これから一生懸命世話をしていきます。

畑

                                               もどる

2021年5月14日

アサガオが芽を出しました 5月12日

 1年生がまいたアサガオが芽を出し、かわいいふた葉が元気よく葉を広げ始めました。子どもたちは、毎朝登校すると、まず自分の鉢に水をやっています。どんどん成長して、花が咲くのが楽しみです。

アサガオ

                                               もどる

2021年5月11日

ミニトマトを植えました 5月11日(火曜日)

 2年生の生活科の学習で、ミニトマトの苗を鉢に植えました。一人一人が牛乳パックで自作した鉢は、プランターより深さがあって、よい土をたっぷり入れることができます。夏になっておいしくてきれいな実がたくさん実るのが、今からとても楽しみです。

ミニトマト植えミニトマト植え

                                                もどる

2021年5月11日

あいさつ運動スタート

 生活委員会が中心となって、朝のあいさつ運動がスタートしました。運動は、南門と北門の前で、登校時間帯に行います。委員会のメンバーに加え、呼びかけに応じた子たちが「あいさつボランティア」として運動に参加しています。西小の伝統「あじさい」の「あ」が、子どもたちの自主的な活動によって継承されています。

あいさつ運動

                                              もどる

2021年4月30日

1年生を迎える会 4月30日(金曜日)

 6年生実行委員が中心となり、1年生を迎える会」が開かれました。感染予防のため、テレビ放送での開催となりましたが、6年生代表による西小の紹介、各学年からのプレゼントなど、歓迎の気持ちを伝えるためのいろいろな工夫がありました。1年生も、ビデオを通して、自己紹介や「かんじをがんばりたい」「ともだちをたくさんつくりたい」などのめあてを、元気いっぱい話すことができ、みんなが笑顔になれる、心温まる会となりました。

1年生を迎える会

                                              もどる

2021年4月30日
分団子ども会 4月28日(水曜日)

 安全な登下校のための約束などを確認する分団子ども会を、5時間目に実施しました。分団ごとに割り当ての部屋に分かれ、班長・副班長の司会で、登下校時の約束や、場所や集合時間の確認などをした後、横断歩道の渡り方の練習を行いました。1年生にもよくわかるように、言葉を選びながら上手に進めることができました。無事故がこれからもずっと続くことを願っています。

分団子供会

                                               もどる

2021年4月30日
児童会認証式 4月26日(月曜日)

 今年度前期の全校、学級の役員や係が決まりました。この日は、先週末に校長室で収録した児童会執行部、委員長の認証式と学級代表の紹介を、全校にテレビ放送しました。代表で認証状を受け取った執行部委員長が、西小の伝統「あ・じ・さ・い」を引継ぎ、さらに高めていきたいという決意を話しました。全校のみんなが、リーダーに協力してすすんで児童会活動に取り組んでくれることを願っています。

認証式

                                               もどる

2021年4月30日

第1回授業参観日 4月23日(金曜日)

 今年度最初の授業参観を、新型コロナ対策のため4時間目と5時間目に分けて開催しました。子どもたちは、朝からドキドキ、ワクワク。2回分の参観とあって、教員もいつも以上にはりきって授業に臨みました。

 室内に入れる人数や一人あたりの時間など、いろいろ制限がある中でしたが、保護者の皆様のご協力のもと、ソーシャルディスタンスが保たれた静かな雰囲気の中で、一生懸命に勉強する子どもたちの姿を見ていただくことができ、実のある参観日となりました。

 また、この日は授業参観に先立って、PTA役員総会が行われました。窓や扉を全開にした体育館を会場に、各委員会ごと十分な間隔を取って、今年度の活動計画などが話し合われました。

                 夢中になって授業に取り組む子どもたち

参観日参観日参観日参観日

新型コロナ対策として、PTAと連携していろいろな工夫をしました。

PTA

 「参観申請カード」で体調チェック  校内の要所にお知らせポスター    教室の入り口にもポスターを

PTA

授業前にPTA会長さんから呼びかけ  教室内は6人まで 一人15分以内   15分ごとに交替合図のジングル PTAPTA

ベランダを参観のために開放     会長さん自らポスターを持って巡回  業者さんからの教材購入は屋外で

もどる

2021年4月30日

ナンジャモンジャの花が咲く 4月21日(水曜日)

 あじさい公園ある、ヒトツバタゴ(別名ナンジャモンジャ)が、雪のようなきれいな花をつけました。絶滅危惧II類に指定される希少な植物です。その手前のミニ花壇では、マーガレットやパンジーなどが元気に咲いています。毎朝花壇の水やりをしてくれているのは6年生。花いっぱいの学校に、もう少しするとあじさいの季節がやってきます。

ヒトツバタゴ

                                               もどる

2021年4月30日
トイレ掃除ボランティア 4月19日(月曜日)

 地元企業岐阜トヨペットの皆様が、休日返上で学校のトイレ掃除をしてくださいました。いつも子どもたちが一生懸命きれいにしてくれていますが、大人の手にかかると、さすがに仕上がりが違います。美しく清潔なトイレを、これからも保っていけるよう努力していきたいと思います。岐阜トヨペットの皆様、どうもありがとうございました。

トイレ掃除        校舎内の全てのトイレを掃除していただきました

いつも以上にピカピカになりました   お礼の気持ちをカードにして後日会社にお届けします

                                               もどる

2021年4月30日
命を守る訓練 4月15日(木曜日)

 2016年の熊本地震からちょうど5年となるこの日、今年度最初の命を守る訓練を実施しました。事前学習では、熊本地震について学びながら、命の大切さや命を守る方法について考えました。「地震に続いて火災が発生した」という設定の訓練では、まず揺れの危険から身を守り、次いで素早く運動場に避難する練習をしました。入学したばかりの1年生も、担任の指示に従って落ち着いて非難することができました。今後も、「自分の命を自分で守る」力をつけるため、いろいろな設定での訓練を行っていく予定です。

命を守る訓練

                                                                                                                                             もどる

2021年4月30日

令和3年度スタート! 4月7日(水曜日)

 好天に恵まれた4月7日(水曜日)、令和3年度の西小が、元気よくスタートしました。全校児童は、ピカピカの新1年生72人を入れて457人。教職員は、新しく着任したメンバーを入れて41人。合わせて529人が力を合わせて、西小伝統の「あじさい」を、さらに高めていきたいと思います。

始業式

                                                もどる