2020年6月17日
 6月5日(金)、8日(月)に新型コロナウイルス等の感染症対策を取り込んだ避難所開設訓練を三宅町民センターにて実施しました。対象となるのは災害発生時に初期に開設を行う避難所を担当する職員12名となり、各実施日ごとに6名ずつ割り振り、防災担当職員3名を合わせ10名程度の参加となりました。

 

 新型コロナウイルスをはじめとした感染症が流行している現在において、台風や大雨、地震などの災害によって避難所が開設した場合、多くの人が密集し感染リスクが高くなると考えています。

 

 今回の訓練では、避難所を職員が開設した場合、

・感染症対策のためのパーテーションの組み立てや居住スペースの確保の仕方。

・避難者を受け入れ時に必要になる事前受付スペースや総合受付の設置方法。

 それに伴う受付時に必要な体温チェックや「避難者カード」等の必要書類の提出についての確認。

・体調不良者に対する専用スペースへの案内と対処方法、その後の流れの確認。

以上のこと重点的に訓練を実施し、感染症対策を含めた避難所開設の習熟に努めました。

 

 

事前受付

スペース確保

 

パーテーション作成

 

 

 

 

 

 

 

2021年3月24日