2021年5月20日

令和3年5月20日付で、災害対策基本法の一部を改正する法律が施行され、「避難勧告」と「避難指示(緊急)」は「避難指示」に一本化されます。

今後は大雨等により災害発生のおそれがある状況で、警戒レベル4「避難指示」が発令された場合は、危険な場所から必ず避難してください。警戒レベル5「緊急安全確保」は、すでに安全な避難ができず命が危険な状況であるため発令を待ってはいけません。

なお、ご高齢の方や障がいのある方、乳幼児がいるご家庭など、避難に時間がかかると思われる場合には警戒レベル3「高齢者等避難」が発令されたらできるだけ避難行動を開始してください。

詳しくは添付ファイルをご覧ください。

啓発ポスター・チラシ(内閣府(防災担当)・消防庁).pdf(564KB)

啓発ポスター・チラシ(岐阜県).pdf(4463KB)

2021年3月24日