2022年3月23日

 令和4年度予算は、一般会計と国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療・羽島郡二町教育委員会の4つの特別会計と2つの公営企業会計(水道事業・下水道事業)をあわせた総額174億6,959万3千円(前年度比10.1%増)の予算となりました。
 歳入については、令和3年度の町税収入の落ち込みが比較的少なかったことから、令和4年度は前年に対し増加を見込みました。歳出については、少子高齢化に伴う医療、介護、福祉など社会保障に係る経費が増加し続けています。また、快適な生活環境を維持するためのごみ処理関連経費や道路や橋りょうの補修、東小学校増築工事などの事業を計上しました。                           
 引き続き新型コロナウイルス感染症への対応に全力で取り組むとともに、社会保障の整備や都市機能の充実など、将来を見据えて乗り越えなければならない課題に的確に対応し、岐南町第6次総合計画に掲げるまちの将来像「みんなでつくる魅力あるまち・ぎなん」を実現するための予算編成を行いました。

 

予算規模

区分 令和4年度 令和3年度 増減額 伸び率
一般会計 8,987,000,000円 8,099,000,000 888,000,000円 11.0%
特別会計 国民健康保険 2,539,583,000円 2,428,307,000 111,276,000円 4.6%
介護保険 1,966,689,000円 1,863,648,000 103,041,000円 5.5%
後期高齢者医療 574,530,000円 523,458,000 51,072,000円 9.8%
羽島郡二町教育委員会 237,379,000円
237,600,000 △221,000円 0.1%
総計 14,305,181,000円 13,152,013,000 1,153,168,000円 8.8%
 区分  令和4年度  令和3年度  増減額  伸び率
公営企業会計 水道事業

収益的収入

収益的支出

311,321,000円

310,272,000円

310,859,000円

249,590,000円

462,000円

60,682,000円

0.1%

24.3%

資本的収入

資本的支出

 912,025,000円

1,462,085,000円

 586,821,000円

 1,153,846,000円

325,204,000円

308,239,000円

55.4%

26.7%

 予算規模  1,772,357,000円  1,403,436,000円   368,921,000円  26.3% 
下水道事業

収益的収入

収益的支出

 650,619,000円

647,096,000円

644,256,000円

621,491,000円

6,363,000円

25,605,000円

 1.0%

4.1%

資本的収入

資本的支出

 590,172,000円

744,959,000円

487,967,000円

684,907,000円

102,205,000円

60,052,000円

 20.9%

8.8%

 予算規模  1,392,055,000円   1,306,398,000円   85,657,000円 

 6.6%

※公営企業会計の予算規模(収益的支出+資本的支出)

 予算総額  17,469,593,000円  15,861,847,000円 1,607,746,000円 10.1%

 

歳入予算(一般会計)

令和4年度 令和3年度 比較 対前年度伸び率 構成比率
1 町税 4,007,130,000円 3,811,078,000円 196,052,000円 5.1% 44.6%
2 地方譲与税 77,560,000円 47,970,000 29,590,000円 61.7% 0.8%
3 利子割交付金 2,500,000円 3,300,000円 800,000円 24.2% 0.0%
4 配当割交付金 15,000,000円 14,000,000 1,000,000円 7.1% 0.2%
5 株式等譲渡所得割交付金 15,000,000円 10,000,000 5,000,000円 50.0% 0.2%
6 法人事業税交付金 55,000,000円 30,000,000 25,000,000円 83.3% 0.6%
7 地方消費税交付金 600,000,000円 570,000,000 30,000,000円 5.3% 6.7%
 8 環境性能割交付金  7,000,000円 7,000,000 0円 0.0% 0.1%
9 地方特例交付金 30,000,000円 39,240,000 9,240,000円 23.5% 0.3%
10 地方交付税 320,000,000円 180,000,000円 140,000,000円 77.8% 3.6%
11 交通安全対策特別交付金 4,821,000円 4,984,000 163,000円 3.3% 0.1%
12 分担金及び負担金 66,445,000円 61,144,000 5,301,000円 8.7% 0.7%
13 使用料及び手数料 115,256,000円 115,113,000 143,000円 0.1% 1.3%
14 国庫支出金 1,357,022,000円 1,210,090,000 146,932,000円 12.1% 15.1%
15 県支出金 734,971,000円 674,126,000 60,845,000円 9.0% 8.2%
16 財産収入 10,214,000円 10,572,000 358,000円 3.4% 0.1%
17 寄附金 170,011,000円 100,011,000 70,000,000円 70.0% 1.9%
18 繰入金 743,338,000円 655,238,000 88,100,000円 13.4% 8.3%
19 繰越金 200,000,000円 200,000,000円 0円 0.0% 2.2%
20 諸収入 32,132,000円 30,734,000 1,398,000円 4.5% 0.3%
21 町債 423,600,000円 324,400,000 99,200,000円 30.6% 4.7%
歳入合計 8,987,000,000円 8,099,000,000 888,000,000円 11.0% 100.0%

 

歳出予算(一般会計)

令和4年度 令和3年度 比較 対前年度伸び率 構成比率
1 議会費 75,008,000円 76,746,000 1,738,000円 2.3% 0.8%
2 総務費 1,119,939,000円 1,025,075,000 94,864,000円 9.3% 12.5%
3 民生費 3,356,263,000円 3,174,123,000 182,140,000円 5.7% 37.4%
4 衛生費 1,107,453,000円 1,179,694,000 72,241,000円 6.1% 12.3%
5 労働費 500,000円 500,000円 0円 0.0% 0.0%
6 農林水産業費 23,291,000円 23,633,000 342,000円 1.4% 0.3%
7 商工費 20,681,000円 22,698,000 2,017,000円 8.9% 0.2%
8 土木費 825,930,000円 726,342,000 99,588,000円 13.7% 9.2%
9 消防費 551,071,000円 442,665,000 108,406,000円 24.5% 6.1%
10 教育費 1,271,706,000円 799,494,000 472,212,000円 59.1% 14.2%
11 公債費 539,244,000円 532,576,000 6,668,000円 1.3% 6.0%
12 諸支出金 65,914,000円 65,454,000 460,000円 0.7% 0.7%
13 予備費 30,000,000円 30,000,000円 0円 0.0% 0.3%
歳出合計 8,987,000,000円 8,099,000,000 888,000,000円 11.0% 100.0%

 

 

主な重点施策

子育て

 保育士の確保に力を入れ、新規保育士を常用雇用する事業主に対し奨励金を交付する保育士確保サポート奨励事業や、賃金の3%相当を賃上げする保育士・放課後児童支援員等処遇改善臨時特例事業を実施し、保育環境の整備を進めていきます。

 

福祉

 ボランティア活動等に高い意欲をもつ地域住民団体による、地域での見守りや日常生活に関する高齢者等を支える体制づくりの支援を引き続き行います。
 自立支援給付費と障害児通所給付等を昨年度より30%増額し、障害者福祉サービスや障害児通所サービスの需要拡大に対応します。また、障害者の就労支援においては、障害者基幹相談支援センターで、身体・知的・精神の3障害全てに対応する総合的かつ専門的な相談を受け付けるとともに、地域の相談支援専門員や障害者支援施設・病院などに対しても引き続き支援を行います。

 

都市基盤整備

 都市計画道路「新所平島線」の整備に伴う、地元負担金を計上するとともに、岐南駅前広場整備事業を実施します。
 頻発する集中豪雨による、道路冠水などの被害を軽減するため、下印食雨水幹線区間の雨水排水対策工事に係る、測量、詳細設計を行います。

 

学校教育

 子育て世帯の経済的負担軽減を目的に実施している小中学校の給食費の無料化について引き続き実施します。
 児童数増加による東小学校の教室不足を解消するため、北舎の増築工事を実施するとともに、東小学校、西小学校のトイレの洋式化、乾式化の実施設計を行い、安全安心な衛生環境の中で落ち着いて学校生活が送れるよう整備します。
 学校で発生するいじめ、不登校や虐待など児童生徒を取り巻く問題において、迅速かつ適切に対応します。そのための事業として、羽島郡内の小・中学校8校に1名のスクールロイヤーを配置し、学校で発生する様々な問題について、教育や福祉等の視点を取り入れた法的観点から、継続的に助言を受けることで、早期解決の道筋を見つけ、児童生徒の平穏な学校生活に資します。

 

社会教育

 町内の体育館施設の管理運営を効果的かつ効率的に行うため、引き続き指定管理者制度を導入します。民間のノウハウを活用することで、施設の効用を最大限に引き出し、住民サービスの向上を図ります。

 

保健

  引き続き新型コロナウイルスワクチンの接種体制を迅速に確保し、順調な接種進行や接種者の感染リスクの軽減及び感染拡大防止につなげます。
 各種がん検診委託事業、生活習慣病総合健診助成事業、インフルエンザ予防接種助成事業などを実施するとともに、肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの接種助成事業を引き続き実施し予防医療に努めます。
 また、「100歳まで歩ける身体づくり」を目指した講座を実施し、正しい運動の習慣や身体づくりへの意識の定着や継続を促し健康寿命の延伸につなげます。更に、特定健診前の世代を対象に、生活習慣病の発症予防を目的とした「サンデー健診」を行い、疾病の早期発見・早期治療を促進します。

 

生活環境整備

 ごみ減量意識の向上を図ることを目的として、生ごみ乾燥機の住民への貸与や、生ごみ処理機の購入助成を引き続き実施するとともに、リサイクル推進のためのエコステーションを運営し、ペットボトル・プラスチック容器・紙製容器包装・食品トレーなどの分別収集の徹底を図ります。また、引き続き岐阜羽島衛生施設組合のごみ焼却施設の建設を推進します。
 地域住民の移動手段の確保・充実を図るため、コミュニティバスの運行とデマンドタクシーの拡充による複合型運行を令和4年9月(予定)から実施し、地域住民の移動ニーズに対応します。

 

農業

 清流の国ぎふ森林環境税を活用した事業として、稲の成長阻害防止のためにジャンボタニシ駆除事業を引き続き実施します。

 

消防・防災  

 消防・緊急活動のための羽島郡広域連合負担金や消防施設経費を引き続き計上します。
 また、町内の指定避難所の看板を多言語・災害種別標記及び蓄光式看板へ更新(5か年計画)し、誰にでも避難場所が認識できるようにします。 

 

商工

 中小企業に助言指導等の支援を行う商工会に対して、引き続き振興補助金を交付し、町内商工業者の育成に努めます。

 

予算資料