2021年5月19日

 町では、がん患者の方の治療と就労、社会参加等との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、令和3年4月より医療用補正具購入費の助成を開始しました。

対象者

 次の1~4いずれにも該当する方が対象です。

  1.補正具を購入した日及び申請時に町内に住所を有している方

  2.がんの治療(手術、薬物治療、放射線治療等)を受けた者又は現に受けている方

  3.がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加等との両立に支障が出る、又は出るおそれのある方

  4.申請を行う補正具について、他の助成金を受けていない方

対象となる費用および助成額

 がん患者の医療用補正具費用を助成対象とします。

 助成の対象となる費用 助成額及び上限額 

 がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び

装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費

当該購入費の額とし、

2万円を上限とする。

 がん患者の乳房補正パッド又は人工乳房及び

これらを固定する下着の購入費

 当該購入費の額とし、

2万円を上限とする。

  ※助成は、医療用ウィッグ・乳房補正具それぞれ1人1回限り。

  ※購入時に要した送料・振込手数料は対象外。

  ※複数の補正具購入金額が助成上限額(2万円)の範囲内でも、補正具の種類ごとに1回分の購入費のみが対象。

申請期限

 補正具を購入した日から1年以内

申請方法

 以下の流れで申請します。

  1.健康推進課窓口にて申請する。

   【申請に必要なもの】

    (1)岐南町がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書

    (2)補正具購入費用の額が確認できる領収書

            (宛名、購入日、購入金額、金額内訳、領収書発行者の記載があるもの)

    (3)診療明細書等がんの治療を受けていることが分かる書類

    (4)振込先の金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人氏名が確認できるものの写し

    (5)印鑑

  2.交付が決定したら、交付決定通知書が届き、助成金が指定口座に振り込まれる。

岐南町がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書(23KB)

2021年3月24日